2019年03月04日

華強北エリアの九方で四川料理

中国人女性二人と、イラン人と私の4人で会食となりました。
行ったには九方にある四川料理店です。
メンバーは、以前定宿ホテルのレセプションに勤めていた女性とその元彼であるイラン人男性。そして現在いつも定宿ホテルを微信で予約をお願いしている従業員女性です。
今回はイラン人が招待してくれました。
shisen1.jpg shisen2.jpg
鍋の中身が写真からはわからないですが、牛肉がメインの料理です。まったく辛くない料理です。
shisen4.jpg shisen5.jpg
よくある生きゅうり料理です。イラン人は辛いのが苦手らしく、元カノが気を使って注文していました。このきゅうりは三回追加注文していました。
そしてひとつだけ四川風な海老とジャガイモ料理です。これは辛くて私にとっては美味しかったです。
shisen3.jpg shisen6.jpg
食事のともに飲んだのが恐ろしい『白酒』です。
良く観る白酒で、アルコール52%のものです。イラン人いわく『ビールだとおなかいっぱいになるので、白酒を飲みたい!』との一言で、私も覚悟を決めました。
これで明日の午前中は死ぬなと言うと、『このお酒は大丈夫だよ』と中国人女性。
確かに安い白酒のセメダイン臭は無く、飲みやすい白酒でした。
この白酒を男性二人と元カノ女性で3本飲み干しました。おそらくろれつが回らなくなった状態で店を出て、ホテルまでふらふらしながら帰ったところまで記憶しています。
ホテルまでは、白酒を飲まなかった女性が、私を心配して送ってくれました。

翌朝目が覚めると、二日酔い状態ではないのにほっとしました。
その後二人の女性から微信で『大丈夫?』との連絡が入りました。
何日か後に、『また飲もう!』と恐ろしい誘いが微信できましたが、あの白酒ならOKかなと快諾しました。
タグ:華強北 九方
posted by マーラー火鍋 at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四川料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185656849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック