2019年03月15日

羽田国内線のJALファーストクラスラウンジ『DPL』

昨年の修行でJGCプレミア資格を利用し、妻と北海道旅行に行くことにしました。
格安(破格値!)のJALダイナミックパッケージでの予約です。
行程は、羽田⇒函館(宿泊)⇒札幌(バス移動、宿泊)⇒新千歳空港(JR移動)⇒羽田の二泊三日です。
函館はダイナミックパッケージでの宿泊で、札幌はアメックスの無料特典宿泊券を利用し、ホテルオークラ札幌の利用です。
自家用車で羽田空港駐車場に行き、JALのグローバルクラブカウンターでチェックイン。その後JGC専用手荷物検査に向かいました。
ここで驚いたのは、そこにはワンワールドエメラルド専用のチェックインカウンターがあり、ここでもチェックインができるということでした。
手荷物検査を終え、JALのダイアモンドプレミアラウンジ(DPL)に初めて行きました。
DPL1.jpg DPL2.jpg
サクララウンジと見た目はあまり変わりませんが、利用者が少なくゆったりとしているのと、飲み物と食事が充実しているところが違います。
特に違いがあるのは、サクララウンジでは『柿の種』をメインとした菓子しかないのですが、DPLではおにぎり、JAL特製カレーをベースとしたカレーパンをはじめクロワッサン等の提供。そして味噌汁とスープを提供しています。
朝早く羽田に到着しても、朝ごはんをいただけるだけで十分です。
DPL3.jpg DPL4.jpg
一時間ほどラウンジでゆったりし、搭乗ゲートに向かいました。
posted by マーラー火鍋 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185716087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック