2019年04月08日

湖南料理店で友人夫婦と食事

シンセン二日目の夜は誰ともアポイントを取っておらず一人飯の予定でしたが、夕方に翌日昼を一緒に過ごすメンバーのうちの夫妻から微信で連絡があり、『夕食の予定は?』と言われ『没有』と返信したら、今晩は華強北のホテルに泊まって私をもてなしてくれるとの連絡がありました。
本当にありがたい気持ちで一杯でした。
中国人夫婦が私の定宿に自家用車で到着し、彼らが今晩泊まるためのホテルを予約し、そこに移動。
そのホテルに車を駐車し、夕食に行くことになりました。
どこのレストランに行こうかと聞かれ、『最近行き始めた湖南料理店にする?』と答えたら『イエス!!』とのことで向かいました。
奥様は湖南省出身で、現在妊娠7ヶ月なので辛い料理を避けて決めました。
Hunan1.jpg Hunan2.jpg
探湘というレストランです。中国のレストランは店名からある程度どこの地方料理か想像できます。
湘は湖南省をあらわします。湘菜は湖南料理のことになります。他の例では、『川菜』というのがありますが、これは四川料理のことです。このような単語でどんな料理か想像できます。
Hunan3.jpgHunan4.jpg
Hunan5.jpgHunan6.jpg
まったく辛くない料理です。
幸せそうな二人を見ながら、チンタオビールを堪能しました。
posted by マーラー火鍋 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185832272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック