2019年06月08日

WeChat(微信)ペイが利用できなくなり焦る。

シンセンにいるとき、最近ではWeChatペイを利用して買い物等しています。
WeChatに充値されている金額で、滞在中は十分過ごせる状態になっています。
いざというときにはATMを使用し、クレジットカードで現金を引き出せるので、最近では日本円は1万円くらいしか持ってきません。

シンセンの定宿に着いて受信していたSMSを見たところ、携帯電話のSIMカード残高がありませんと連絡が入っていました。いつものようにWeChat Payで充値しようとしたところ、何やらメッセージが出て充値できません。

メッセージを良く読んでみると、『パスポートの顔写真のページ』と『本人の顔写真』を写真に撮ってアップロードせよとの事。
早速スマホで上記二点の写真を撮ってアップロードしました。

更に『自国の電話番号を国番号から入力』と『自国での住所』の入力を求められました(記憶があいまいですが)。
全てを入力すると、WeChatペイが有効になりました。

入力する内容が中国人向けのものではないので、おそらく全ての外国人に向けての措置であったと思っています。
ネット検索しても同様の状態になった記事が見つけられなかったので私だけかもしれませんが。

タグ:WeChat 微信
posted by マーラー火鍋 at 18:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外携帯電話
この記事へのコメント
前々よりブログ拝見させていただいてます

以前ある時期にツイッターでWeChatペイが使用出来なくなったとか
よく見かけましたがこの例なのでしょうかね

私もいまは使用出来ているため同様の処置にあいそうですが、
その時は記事を参考にさせていただきたいと思います
良い情報をありがとうございます
Posted by koba at 2019年06月09日 00:32
いつも見ていただきありがとうございます。

私は初めてのことでしたのでちょっと焦りました。
中国では外国人に対していろいろな措置が取られることがたまにあります。
以前ではお金を預けてる銀行口座のネットバンキングができなくなり、店舗に行って再手続きをしたり戸かありました。

なにか情報がありましたらお知らせいただければ幸いです。
Posted by 火鍋オヤジ at 2019年06月10日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186111357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック