2019年10月21日

シンセンの友人ベビーを観に妻と渡航

10年以上にわたるシンセンの友人女性が三ヶ月前に出産し、それを祝うために妻とシンセンに渡航しました。
私は彼女は、シンセンにいくたびに会って食事をしています。
私の妻は、彼女と過去に三回あっています。
一回目は、私の家族である母、姉と妻と一緒に行った台湾旅行に彼女が合流した時。
二回目は、私と妻がシンセンに行ってごいっしょした時。
三回目は、彼女が友人と日本に渡航してきた時。

今回は妻と彼女のベビー誕生をお祝いに向かいました。

妻はめったに海外に行くことは無く、以前サクララウンジは利用したことがあるのですが、今回はJALのファーストラウンジと、香港のキャセイーストラウンジを堪能させるために同行してもらいました。
羽田には早い時間に車で向かい、ファーストクラスカウンターでチェックインし、早々にラウンジにむかいました。
HND1.jpg HND2.jpg
入ってすぐあるところにはさまざまな料理とお酒を用意されていますが....
お酒に関しては、ここではなくさらに奥にあるREDというスペースに行くべきです。
HND3.jpg
HND4.jpg
HND5.jpg HND6.jpg
ここには日本酒をはじめ、良いシャンパンが用意されています。
ここでローレンペリエをグラスに注いで、食事を頂に戻ります。
HND7.jpg HND8.jpg
妻はサクララウンジでも頂けるJAL特製ビーフカレーを控えめにチョイスし、他の食材を満喫していました。
そしてファーストラウンジでしか楽しめないオーダーメニューを注文。
今回はパンケーキでした。
HND9.jpg HND10.jpg
機内食はお腹が十分満たされていたので、フルーツ、サラダとハーゲンダッツだけにとどめました。
タグ:JAL
posted by マーラー火鍋 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186710718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック