2020年01月20日

華強北で四川料理店『巴蜀風』で夕食

実姉と二人でシンセンに来て、二日目の夕食は四川料理の人気店、巴蜀風に行きました。
華強北には数々の料理店がありますが、12年来いまだ営業している私のお気に入りの店のひとつです。

shisen1.jpg shisen2.jpg
姉には本当の四川料理を食べてもらいたく、麻婆豆腐を最初に注文しました。
ただし四川料理の特徴である「麻」(花椒)を少なくしてとオーダーしました。

shisen3.jpg shisen4.jpg
次に坦々面と餃子です。
日本風にアレンジされた坦々面ではなく、発祥の地の本来の料理を味わってほしく注文しました。
餃子は注文はしてみたものの、出てきたのは中国ならではの水餃子でした。

shisen5.jpg shisen6.jpg
炒飯は醤油ベースを注文しました。お米を良く見ると中国でよく見る長い米ではなく、日本米に似たもので美味しく頂きました。
そして蝦ワンタンはプリプリ感が半端無く、とても美味しかったです。

四川料理といえば辛くて痺れるというイメージがありますが、料理方法の指示と料理を選択すれば日本人でも美味しく堪能できます。

posted by マーラー火鍋 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四川料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187060201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック