2020年01月26日

香港国際空港でファーストクラスラウンジめぐり -The Wing-

姉と二人のシンセンツアーから帰るために、乗り合いリムジンで香港国際空港に向かいました。
空港に到着したのが午前7時頃。JALのチェックインカウンターが開くのが07:30なのでベンチでしばらく待ちました。
カウンターが開いてチェックインを済ませ、出国審査(南)のイミグレを通過してすぐ左に進むとキャセイパシフィックのファーストクラスラウンジ「The Wing」があります。
2018年に行ったJGC修行の結果、JGCプレミア資格を得ており、ファーストクラスラウンジを利用できます。(姉はJGCサファイア)
搭乗はエコノミークラスなのですが、ラウンジが利用できるのはこのおかげ。
実はこの後で姉と二人でプレミアムエコノミークラスの最前列にアップグレードされます。
Wing1.jpg

ラウンジに入り最初に向かうのは朝食を頂くために「THE HAVEN」コーナーへ。
Wing2.jpg Wing3.jpg
席に案内され、メニューから飲み物と食事を選択し配膳を待ちます。
シャンパンとオレンジジュース、蝦ワンタンメンを注文しました。
Wing4.jpg Wing5.jpg
蝦ワンタンメンは、10年以上前に香港の街中でいつも食べていた味と一緒で、固めの細めんと香港独特の醤油スープ、そしてプリプリした蝦の入ったワンタンで、あっさりとした味で私の好みです。
バイキング形式の食材もあるのですが、お昼ご飯も別のラウンジに行っていただく予定なので軽めに済ませました。

食後、浴槽のある個室CABANAを予約して、ソファーでまったりとシャンパンを飲んで待ちました。
30分から1時間後に呼ばれ、カバナに向かいました。
Wing9.jpg Wing10.jpg
浴室にはシャンパン二杯を持ち込み、ゆっくりと浴槽を堪能しました。
posted by マーラー火鍋 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187085310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック