2020年07月29日

コロナ環境下で、サイクリングを45年ぶりに再開

コロナ環境下で、海外渡航はもとより国内旅行もままならない状況で、自己の健康管理が気になっておりました。
体重は増える、腹回りの肉が気になる、そして一番気になっていたのが体力の低下を何とかして余生を元気に生きたいということです。
最近は妻とウォーキング(週25km程度)を頻繁にしていましたが、目に見えた効果がなかなか現れませんでした。

ふとした事から45年前(高校時代)に行っていたサイクリング(輪行)を思い出し、再びやってみるかとネットでサイクリング車を探し出しました。
価格はピンキリですね。
目的は、「体力を付ける」、「ダイエット」、「健康維持」なので...価格の高いロードバイクの必要はありません。
長距離を走り続けるには自転車の重量が重要とし、かつ安いものを探していたら最適なものに出会いました。
。 なんとアルミフレームで重量が12.5kgというものです。価格は三万円以下
それは、CANOVERという自転車です。
ネットでのレビューを見ると、否定的な意見がありますが、その自転車に何を求めるかで評価が決まり、私みたいにそこそこ早く走れて、体力回復に効果があればよいという人には何の問題はありません。
Cycling1.jpg Cycling2.jpg
注文して届いたのがこの状態です。
前輪、ハンドル、サドルが外された状態で送られてきます。これらを組み付け、ブレーキと変速機の取り付け、調整が必要です。
Cycling3.jpg Cycling4.jpg
組み上げ確認をしました。また車に乗せていくことを考え車載の確認をしました。

45年前は100km/1日は余裕の行程でしたが、今では無理な状況ですが...ちょっと挑戦しました。
Cycling5.jpg Cycling6.jpg
さすがに再開したばかりではきつい行程でした。
しばらくの間、このロードバイクで体力を付けるつもりです。
posted by マーラー火鍋 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187750776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック