2009年05月19日

シンセンのテーマパーク『東部華僑城』大侠谷

『東部華僑城』茶渓谷に引き続き、大侠谷の紹介です。
大侠谷には高架列車で向かいます。
Train.jpg Train_View.jpg

左が列車内の様子、右が列車に乗ってすぐに見える風景です。

ややしばらく景色を眺めながら、大侠谷の入り口に向かいます。

ここで気がついたのですが、大侠谷は別料金で、追加料金を支払いました。
最初に入場する際、二つの料金設定があったのがここで理解できました。

列車を降りたらすぐにケーブルカーの乗り口になります。
これで大侠谷の山の上に一気に向かいます。
Cable_Car.jpg Knight_Valley_View.jpg

右は大侠谷の上からの展望です。
茶渓谷での気球からの景色にも感動しましたが、スケールでは比ではありません。
海岸まで見渡せます。
見渡せる場所は、高級居住地です。

大侠谷上部からはロープウェイで行き来できます。
空いていたので1.5往復しました。
ここで発見!!
中国の方はロープウェイに怯えながら乗っていました。
あまり経験が無いのでしょうか!?

シンセンで友人と待ち合わせの時間が迫ってきたので、ロープウェイで下部に下りました。
Knight_Valley_Water_Fall.jpg


出口を出てシンセン市内に向かうことにしたのですが、さてどうやって帰ろうかと....
白タクの運転手が声を掛けてきて、150元で行くよ!というのを交渉して120元で決着。
また来てもいいなと思えるところでした。
posted by マーラー火鍋 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29248008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック