2009年06月05日

招商銀行のネットバンクソフトインストール

招商銀行の口座を開設し、前回の訪中時にネットバンクの申し込みを行い、現地に持ち込んだノートPCにソフトをインストールして、使えることを確認したのですが....
通常日本で使うマシンに再度インストールをいたしました。
WEBを閲覧していますと、ソフトのインストールならびにソフトの使用時に文字化けして使えない!!という記事が目につきますが、ちゃんと中国語環境で扱えば使えます。

まずはネットバンキング用のソフトをDLしてインストールします。
SoftDL.jpg Install1.jpg


ソフトのDLサイトはこちらです。
DLの終わったexeファイルをインストールしようとすると、文字化けに遭遇します。
Install2.jpg Install3.jpg

つまり日本語環境では使えないとのことなので、中国語環境に切り替えます。
コントロールパネルを開いて.....
Install4.jpg Install5.jpg


中国語環境を設定すると再起動を要求されます。
Install6.jpg Install7.jpg


再起動後にインストールを行いますと、文字化けも無く進めます。
Install8.jpg Install9.jpg


Install10.jpg Install11.jpg


インストールが終了し、USBキーを挿した状態でデスクトップ上に作られた招商銀行のアイコンをクリックしますと、文字化けの無い画面が表示されます。
Install12.jpg Install13.jpg

自分の持っているUSBキーの種類を選択し、パスワード(6桁数字)を入力しますと、ネットバンクが使えるようになります。

Install14.jpg Install15.jpg


当初文字化けにあきらめて、中国語OSをインストールしてデュアルブートにしようと考えたのですが、その必要はありありませんでした。
posted by マーラー火鍋 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 銀行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29619173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

招商銀行ネットバンキングの厚い壁
Excerpt: 先日、人民元への両替がネットバンキングでできて便利ですよ、と紹介した招商銀行。昨日、ネットで振込みをしようとしたら、できない。どうも、招商銀行はネットバンキングに、「大衆版」と「専業版」があり、「大衆..
Weblog: 失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
Tracked: 2009-08-05 12:55