2009年08月15日

招商銀行定期預金手続き完了

今回、シンセンでの目的のひとつが招商銀行への入金ならびに定期預金手続きでした。

外国人の一日あたりの入金限度額が47万円でしたので、三日間通って定期預金を行いました。
入金はすべて日本円で行い、三日目に人民元への交換ならびに定期預金への振り替えを行いました。

口座に預けている日本円の人民元への返還と定期への振り替えは、銀行内にある端末で、自分で行えます。
日本に帰ってきてから、口座の内容をネットバンキングにて確認いたしました。

MB_Account_info.jpg


活期結算戸は普通口座です。
整存整取戸が定期預金口座です。二年定期で年利が2.79%であることがわかります。
普通預金でも年利が0.36%で、日本の銀行での定期預金よりも非常に高利率です。
日本円⇒人民元への交換手数料と為替変動のリスクはありますが、人民元が暴落することは無く、上昇すると考えています。
二年後に中国に行くのが楽しみです。
posted by マーラー火鍋 at 20:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀行
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
招商銀行を選択された理由は何ですか。
差し支え無ければ教えて下さい。
私も来月行って定期を作成しようと思ってます。金利自体は何処の銀行でも同じなので、サービスの良い所を選びたいですね。
Posted by ずーべんれん at 2009年08月22日 20:47
おひさしぶりです。
招商銀行を選んだ理由は、なんと言っても行員の対応がすばらしいという点です。
たくさんの銀行がありますが、公営の銀行は対応が悪いと聞きます。
私の場合、シンセンがメインということもあって、この地域で困らない点もありますが、知り合いの中国人も招商銀行の行員は対応がすごく良いと絶賛しています。
金利が統一されていますので、気持ちよく対応していただけるという点で決めました。
現に対応がよく、中国語がまともにできない私でも英語で十分対応していただけました。
Posted by マーラー火鍋 at 2009年08月22日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31329093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック