2009年12月18日

香港ドル通貨両替比較

香港に用事はないのですが、シンセン(上水経由)までバスで行くのにオクトパスカードにチャージが必要だったので、香港ドルへ少額の両替をしました。

興味があったので、成田空港、香港国際空港そしてスルガ銀行のデビットカードを利用した海外ATMでの両替を比較してみました。

NARITA_Rate.jpg HKIA_Rate.jpg

左が成田空港での交換レート表です。
1香港ドルが13.99円です。
そして右が香港国際空港でのレート表です。
1円が0.0806香港ドル、つまり1香港ドルが12.41円です。
成田空港での両替がいかに損をしているかわかりますね。
日本の銀行は手数料が高すぎ!!

そして今回両替したのが、スルガ銀行カードを使用して香港国際空港内にあるATMでの両替です。
HKIA_ATM.jpg場所は路線バス、AELに行く途中にあります。

ここで200香港ドルを引き出しました。
シンセンのホテルの部屋からネットバンキングでレートを確認しました。
2009-12-17_192958.jpg

デビットリヨウで2564円となっているのが200香港ドルへ両替したものです。
ここには固定手数料の210円が含まれているので差し引くと、2354円となります。
1香港ドルあたりのレートは11.77円になります。
ちなみにその下の二つのデビットリヨウは、シンセンで2000元x2を引き出した時のものです。

4000香港ドルを両替するのにいくらの日本円が必要か計算してみました。
◆成田空港の場合    55960円
◆香港国際空港の場合  49640円
◆スルガ銀行カード   47290円(手数料210円を含む)

日本の銀行で外貨に両替して持ち込むのがいかに無駄が多いというのがおわかりいただいたと思います。
約20%も損をします。
posted by マーラー火鍋 at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通貨両替
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34259560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック