2010年01月14日

シンセンから香港国際空港への移動

シンセンから日本に帰るときには、いつもシンセンの皇崗口岸から乗り合いリムジンに乗って、香港国際空港に向かいます。
ホテルから『皇崗口岸!』とタクシー運転手に告げ、向かいます。
皇崗口岸に着くとすぐにリムジンの受付があり、150元を支払って出発を待ちます。

今回はちょっと異変がありました。
通常、中国の出国手続きはリムジンを降りて各人が歩いて通関し、その先に控えているリムジンに乗り込み、香港の入国審査に向かうのですが、中国の出国手続きがリムジンに乗ったままの通関となりました。
China_IMGR1.JPG

写真は中国側の出国ゲートです。

このゲートを車に乗ったまま通過すると、今度は香港の入国審査ゲートに向かいます。
HKG_IMGR.JPG

こちらが香港側の入国審査ゲートです。

以前はここで健康申告書の提出が必要でしたが、今は不要になっています。
中国への入国の際にはまだ提出が必要です。

posted by マーラー火鍋 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34746775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック