2010年02月13日

招商銀行口座開設申し込み用紙

今回シンセンに行ったときに、招商銀行の口座開設用紙をいただいてきました。
Marchants_1.jpg


こちらが申し込み用紙です。 記載内容は、
氏名、性別、生年月日、学歴、携帯電話番号、職業、中国での住所等々です。
私が解説したときは、記載方法につきまして銀行員が懇切丁寧に教えていただきました(英語です)。
身分証明書としてパスポートが必要になります。
クレジット機能を付けず、銀聯のデビット機能だけですとその場で発行されます。

そして忘れてはいけないのがネットバンキング用のUSBキーの発行です。
これがあれば日本からでも振込、両替、残高照会当がネットでできます。
申請用紙はこちらです。
Marchants_2.jpg

こちらも銀行員が親切に記載について教えてくれます。
現地中国の友人も言っておりましたが、招商銀行の行員は特に親切だそうです。
国営からある銀行は逆にすごい不親切であるとも言っていました。
posted by マーラー火鍋 at 19:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | 銀行
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいております。かって中国に4年ほど住んで今は帰国しております。以前はそれほど中国の銀行は意識していなかったのですが、金利、ネットでの買い物など有利な点があり、いろいろ見ているうち貴殿の記事を見てますます口座を開きたくなりました。一年ぶりの杭州での仕事の合間に、記事を参考に招行の口座を作り帰国しました。初回の登録がなかなかくせものでしたが何とか開通できました。本当に参考になりました。今後は日本円への戻しを研究していこうと思っています。その記事も期待しております。
Posted by gongxigongxi at 2010年03月19日 21:45
gongxigongxi様。
参考になって幸いです。只今シンセンからコメントしています。
いろいろわからないところがありますが、新発見がありましたらアップロードいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by マーラー火鍋 at 2010年03月20日 22:23
お久しぶりです。その節はお世話になりました。あれから私も、どっぷりと招商銀行のお世話になっております。

それで、昨日、知り合いの方が教えてくれたのですが、招商銀行のネットバンキングでの両替ができなくなっているようです。私も招商銀行のサイトを見てみたところ、「しばらくは身分証を持つ国内の人しかネットで両替できません」と書いてありました。『境内人』というのに、中国に住む日本人が当てはまるのか微妙なのですが、私も一度外貨を入れて、両替を試してみようと思っております。また別の情報などがありましたら教えていただけると助かります。宜しくお願い致します。
Posted by のむてつ@上海 at 2010年03月24日 14:22
のむてつです。

たびたび、すみません。先ほど、招商銀行で聞いてみたところ、やはり外国人によるネット上での両替は2月から停止しているとのことでした。残念です。。。
Posted by のむてつ@上海 at 2010年03月24日 14:51
のむてつ様、お久しぶりです。
当方も先月から招商銀行に入れていた日本円を両替しようと何回かトライしていたのですが、不明のエラーが出るようになって困惑しておりました。
海外からはネットでできないのかなと思い、先日シンセンに行ったときに現地でやってみたのですが、やはりNG。
最後にUSBキーを銀行に持参して銀行の端末でやってみたのですが同じでした。
銀行員にどうして?と尋ねたのですがわからない...とのことで、困っていました。

のむてつさんのコメントで納得いたしました。
情報感謝しております。

私は日本円で入金しておいて、レートの良いときにネットから両替するということをしていたので、本当に残念です。

のむてつ様のブログサイトを引用(リンク先記載)して記事を書こうと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by マーラー火鍋 at 2010年03月24日 20:05
記載者様

記事を拝見しました。
しかし、この記事が記載された時が2010年2月のことのようなので、現在の2015年5月では、事の様子が違うかもしれませんね。
私は、今年の5月に広州・深圳に行きます。
その時に、この銀行で口座を開設したいと思っていますが、可能なものなのでしょうか?
もし、私のコメントにお気付きになりましたら、ご教授頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。
Posted by peru at 2015年04月05日 14:26
peru様
もう五年経っていますね。
その後口座を新たに開設する必要がないので、方法が同じかどうかは不明です。
でも、基本的に変わりはないと思います。

パスポートと所在地があればOKだと思います。
私は所在地に泊っているホテルの住所を記載しました。(住所&電話番号)

私が開設した行員は親切ですよ。開設後、何かあるたびに丁寧に対応してくれています。
Posted by 火鍋オヤジ at 2015年04月05日 15:21
ご丁寧な返信有り難うございます。
何とか頑張って口座開設してみます。

参考になりました。
また、色々拝見させていただきます。
Posted by peru at 2015年04月05日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35297330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック