2010年08月22日

マイレージを効率よく貯めるには。

友人、会社の同僚と話をしていますと、意外とクレジットカードを持つ目的があいまいで所持しているようです。
私はきっぱり!「マイレージを貯める」目的で所持しております。
それ以外の目的でカードを所持する人には関係がありませんが、もしマイレージを貯めたいと考えている方には参考になるかもしれません。

1. 航空会社発行のクレジットカード
 当初はこれでちまちまと貯めていました。
私はJALに集中させていたので、JALのクレジットカードを作って利用していました。
年会費の一番安いタイプで、クレジット利用で100円で1マイル貯まるプログラムに参加していました。(手数料がかかります)
これはこれで、目的のためには有効です。カードの利用を集中させることが重要です。
JALカードの場合、免税店での割引(5-10%)があるのを有効に利用しています。
私の場合、ANAカードはクレジット機能なし(年会費無料)で、Edyを併用しています。

 その他、デルタ提携のCitiカード、ダイナースカードを持っていますが、citiはたまにショッピングで使用しますが、ダイナースは全く利用していません。
どちらも買い物で利用しますとデルタのマイルになります。

航空会社提携カードですと、自分が貯めたい航空会社のマイルに直結します。

利用する航空会社が決まっている場合、これらのカードが有利です。
が、しかし.....

2. アメリカンエクスプレスカード
より多くの航空会社のマイレージを選択して貯めたいと思ったら、お勧めはアメリカンエクスプレスカードです。

私が渡航する香港、中国だけを考えても、AMEXではJAL,ANA、キャセイ、チャイナエアラインをマイルの移行先として選択できます。
FFP.jpg
つまり、ショッピングで得たポイントを各航空会社に分配できます。
航空会社のクレジットカードですと、特定の航空会社のマイルしか貯めることができませんが、AMEXですと適宜分配できます。

この辺は各自のライフスタイルによって何が良いか変わってきますが、私は家計の中でAMEXで支払えるものはすべて適用し、マイルを積極的に貯めています。
今年はショッピングマイルその他(これがまた有効なのですが....)で、5回は香港往復ができそうです。

AMEX集中にしたことで、プラチナカードのインビテーションももらい、プライオリティパスでのラウンジ利用も堪能できてます。

とにかく徹底した集中が有効です。
posted by マーラー火鍋 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40320373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック