2010年10月01日

今、キャセイがチャンス!

羽田の新しい国際便ターミナルの開港に伴い、各航空会社のフライトがいろいろ変わります。
関東エリアからシンセン(香港)を目的地とした場合、現状4つの航空会社が選択できます。

1.日本航空
 以前は成田2便、羽田1便でしたが、仕事が終わってからいける羽田の深夜便が無くなり、羽田、成田の一日二便に減少。

2.全日空
 一日3便は変わらず。羽田発と成田発の入れ替えがあり。

3.デルタ航空
 これまでと変わらず一日1便
 往路は香港に22:30頃到着。復路は香港発8:00と早く、シンセンからの利用はほとんど無理。行き帰りの二日間は全く無駄になる行程。

4.キャセイパシフィック
 経由便を含めて一日7便ある点が素晴らしい。
 うち、羽田便が一日2便ある。

これまでは、格安のノースウェスト(現デルタ)の利用もあったのですが、デルタに代わってメリットが全く無くなりました。
運航時間、マイレージの期限、特典航空券の取りにくさ、WEBの使いにくさ等々、使う気が起きなくなりました。

メインはJALだったのですが、香港便の減少、アライアンス航空会社の使いにくさが最近気になっています。

全日空はあまり使っていなかったのですが、アライアンス会社のマイレージ予約が素晴らしく、最近マイル取得に力を入れています。

そんな中、これまで利用していなかったキャセイが便利なのが分かりました。
前述したように一日7便は群を抜いています。
Cathay2.jpg

(JALの提携会社特典予約より)

そして、正規割引で行くと結構安いようです。
そんな中、キャセイのマイレージ関連を調べていたら....
今! 素晴らしいキャンペーンが展開されています。
ダブルマイルです! 香港往復で一気に7364mile貯まる計算です。
条件はAsia Mileプログラムに参加登録して、キャセイ便に搭乗することです。
Cathay.jpg

これにはちょっと驚きで、予約を入れてしまいそうです。

アメリカンエクスプレスのリワードポイントのシステムも変わり、キャセイにも容易にポイントの移行ができるので、今後JALではなくキャセイに重点を置きそうです。
posted by マーラー火鍋 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイレージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41030074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック