2010年10月03日

尖閣問題の影響!? 皇崗口岸のイミグレで

今回は皇崗口岸経由で香港に入り、日本に帰りました。
世間をにぎわしている日中関係の問題があったのですが、あまり気にせず、いつものようにイミグレを通過して、X線検査機にスーツケースを通したら、その先に居る検査官に呼び止められました。
たまにあることなので、気にせずスーツケースを開けたのですが.....
なんかいつもと違う!!
執拗に内部を探られて、いくつかの荷物をピックアップされて、「中国の法律で.....」で始まって、電子部品類を徴収(保管)されてしまいました。
それまでは、いつものように冷静に対応していたのですが.....パスポートを取られ、別室へと。
中国語のできない私に、英語のできる検査院が呼ばれ、電子部品は.....といわれ、スーツケースの1/3を占めていた荷物を没収されてしまいました。
最終的に、この書類を渡されて、
SZ_imigure.jpg

次回入国するときに、入国審査のところでこの書類を出して引き取れ!?のようなことを言われ、今回持ち出すのをあきらめました。

入国時の関税も心配だったのですが、出国時についてはケアが足りませんでした。

今回、シンセンからEMSならびにDHLで発送したものは、問題なくすぐに着荷しました。
航空便で送れば良かった。

次回は皇崗口岸から入国して、回収してみます。
タグ:尖閣 皇崗
posted by マーラー火鍋 at 20:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | 入出国手続き
この記事へのコメント
要するに新品のものが没収されたと
いうことでしょうか?
よく深センに旅行に行きますが、デジタル一眼レフやら高いレンズを持っていきますが没収されたらしゃれになりません
Posted by ああ at 2010年10月04日 21:47
今回は出国時の没収ですが、入港時には新品であれば関税を課せられる可能性があります。
あくまで個人使用中のもので、必ず持ち帰るというスタンスであれば大丈夫だと思います。
これまでは問題がなかったのですが、今の日中関係ですと気をつけたほうが良いと思います。
Posted by マーラー火鍋 at 2010年10月04日 22:35
大事な荷物を取られたのは悔しいでしょうが

ご無事で何よりです。

やっぱりそういう国なんだという認識も

出張族には必要なのかも知れませんね!

私は12日から訪問予定でしたが延期しました

急遽、客先別工場の台湾の台南に変更して

貰いました。
Posted by KT at 2010年10月05日 12:53
KTさん、今晩は。
荷物は半ばあきらめていますが、次回の入国時の返還にトライしてみようと思っています。

これまで何もなかったというのが真相で、やっぱりそういう国だというところですね。

認識を新たにする必要があります。
気をつけて行ってらっしゃいませ。
Posted by マーラー火鍋 at 2010年10月05日 21:27
災難でしたねぇ。。

でも私も9月から10月にかけて香港−シンセンのイミグレで何回も止められました。

いつも抜き打ちで(適当に)チェックしているだけみたいなんですが、日本人ってことで狙いうちされてるような気がします。

私は大量の書類が入ったスーツケースを舐めるようにチェックされ、日本語だから訳が分からなかったのか、そのまま釈放されましたけど・・・

こういうのは注意のしようがないから、運ですよね、もう。
Posted by ASTOK at 2010年10月11日 13:13
ASTOKさん、こんにちは。
ほんと、参りました。
来月行くときに、渡された書類で返還要求してみようと思っています。

日本人を狙い撃ちしているのでしょうかね?
私の場合、スーツケースをX線の機械に通した後に、すぐに呼び止められ、その後胸ポケットに赤いパスポートが入っているのに検査官が気がついたという流れでした。
でも、日本人だから検査が厳しくなったのかも知れません。

シンセンで買ったDVD、お土産でもらった月餅、香港で買った携帯電話のカードはOKでしたが.....

おかげで、ホテルできれいにパッキングしたスーツケースの中身は悲惨な状態にされてしまいました。

ASTOKさんは、どちらのイミグレで止められていますか?
羅湖、福田口岸はどんな感じか知りたいです。

次回はスーツケースを乗合リムジンに預けて、手荷物一つで皇崗口岸のイミグレを通ってみようかと思っています。

何か情報がありましたらASTOKさんのブログのほうにでも紹介いただければ幸いです。
Posted by マーラー火鍋 at 2010年10月11日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41083356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック