2010年12月24日

成田での両替 2010年12月

しばらくぶりにシンセンに来ています。
ネタが無いので、全く更新していませんでした。

最近は若干円安に振れており、中国元のレートが上がっていますが、通常レートで一元が12.5円前後で推移しています。
成田空港でレートをチェックしたら.....
NRT_CHG.jpg

なんと一元あたり14.3円!!
ぼったくって居ますね。
手数料を15パーセント以上取っている計算になります。
中国国内の市中銀行の交換手数料が一律2.5パーセントなので、成田での両替はあり得ませんね。
まだ香港空港で両替するほうが全然ましです。

今回は、中国の招商銀行にまとまった金額を入金する予定なので、毎日いろんな銀行のATMからスルガ銀行のカードを使って人民元を引き出しています。
スルガのカード利用だと、手数料が1.69パーセントと成田空港の1/10なので、全然お得です。
posted by マーラー火鍋 at 06:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 通貨両替
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。今日から預金利率が上がりますね。一年定期は0.25%上がって2.75%ですが、11月のCPIが5.1%上昇とインフレ懸念も台頭してます。HSBCのネット両替は9月から出来なくなってしまいました。痛いですね。
Posted by ずーべんれん at 2010年12月26日 20:19
ずーべんれんさん、今晩は。
昨晩、シンセンから帰ってきました。
情報ありがとうございます。今朝のニュースで、金利引き上げが行われたことを知りました。ニュースを調べていくと、これまでの傾向からすると、二か月ごとに金利引き上げが行われる可能性が高いということですね。
以前のような高金利になるのか、様子見です。
HSBCは口座を開設するほど余剰金が無いので.....
招商銀行は依然、ネット両替ができません。
日本円で入れておいたのは、前回窓口で中国元に変えてしまいました。
Posted by マーラー火鍋 at 2010年12月27日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42226389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック