2011年03月16日

計画停電の中、鍋料理

被害の大きかった東北地方の方々には申し訳ないのですが、私の住む関東では東京電力による計画停電が実施されています。
本日、一番停電して困る夕方〜夜間の停電地域になり、準備してきたものを活用して、鍋料理をいたしました。

最初の地震発生当日、経験したのが、
1.停電による照明がない
2.停電によって、暖房設備が動作しない
3.固定電話が停電で使えない
4.テレビ受信ができず、情報を得られない
が大きな課題でした。

私事では有りますが、明日からシンセンに渡航するので、その間家族が少しでも不自由しない様に準備しました。
まずは、電力の確保です。
自動車用のバッテリーと、車で使用するDC/ACインバータを準備して、停電時でもAC100Vを得られるように。
あとは、低消費電力のLED蛍光灯、LED電球を用意して明りを確保。
次に暖房ですが、我が家の場合、石油ファンヒーターのため、停電時には役に立ちません。
そこで10年前までキャンプで活躍していた、コールマンの2バーナーの登場です。
これは火力が非常に強く、発生する熱で木造12畳のリビングでも十分な暖をとることができました。
3,4は先のバッテリーとインバータで対処できます。

こんな準備をしたなか、本日夕食時間に停電になり、鍋料理を家族でいただきました。
PoweStop1.jpg PoweStop2.jpg


照明にはコールマンのランタンも登場し、10年前まで家族で楽しんだキャンプを思い出しました。
楽しんだという表現は、不謹慎だとは思います。ですがライフラインが不安定ななか、過去の経験がこんな状況時に役に立つなという実感です。
posted by マーラー火鍋 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43868292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック