2011年06月30日

海外ではキャッシングがお得?

今回の訪中で、持参した日本円が足りなくなり....
予備にスルガ銀行口座に日本円を入れておいたのですが、商品の購入代金が足りなくなり、クレジットカードのキャッシングをしました。

使用したのは、JALカードに付帯しているMasterです。
中国国内の各社銀行のATMほとんどで使えるのは知っていたのですが、初めて使いました。
キャッシングは金利が高く、怖い!というイメージでしたが、ところが....
大体、金利は15-18%/年と高金利なのですが、帰国後すぐに返済するということができれば、とってもお得な手段になります。
通常、中国の銀行で日本円を両替しますと最低、2.5%の手数料が取られますが、キャッシングですと....場合によっては全然お得です。
今回6000元を現地でキャッシングしました。
当時の為替レートが約12.4円/元でしたので、6000元は74400円になります。
帰国5日後にクレジット会社に繰り上げ返済したい旨電話をいたしましたら、請求額は74706円でした。
早速銀行振り込みをして完済。
この間の金利(=手数料)はなんと0.4%です。
帰国後すぐに繰り上げ返済することができるのならば、キャッシングはお得です。
posted by マーラー火鍋 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46457155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック