2011年07月17日

香港入出国がより簡素化

昨晩、香港国際空港経由でシンセンにきました。
いつものように、香港国際空港では無人のe道で入国手続きをしました。
パスポートに張られたバーコードを読み取らせ、指紋認識を行うと一枚の小さなシートが出力され、パスポートに挟んでいたのですが....
香港からシンセンに向かう乗合リムジンに乗って、いつものように香港の出国カードを挟んで運転手にパスポートを渡したら、出国カードは不要ですと言われました。
先の小さなシートがあるのでいらないと.....
えっ!?と思いながら、車に乗ったままの香港のイミグレを難なく通過してしまいました。
なんと出入国カードが完全に不要に。
HK_HKIA1.jpg HK_HKIA2.jpg

そしてパスポートには、成田出国と中国入国のスタンプ二つだけ!
香港のスタンプがありません。
すぐにパスポートがスタンプでいっぱいになってしまうので、これは助かります

(後でパスポートをじっくり見たら...とんでもないページに出国スタンプがありました。アメリカみたいな.....)

シンセンから香港に入国する際にも同じシステムが導入されれば最高です。
タグ:HKIA e道 e-channel
posted by マーラー火鍋 at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入出国手続き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46798610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック