2011年11月26日

コンチネンタル航空に注目

ユナイテッド航空が香港便就航を止めてから久しいですが。
今年の10月から、コンチネンタルが成田⇔香港便を運航しています。
アメリカ系のデルタも継続して就航していますが、コンチネンタルのほうが、帰国便の時間が嬉しい設定になっています。
私は、いつも早朝にシンセンから香港空港に向かいますが、デルタの香港発は非常に早いため賭けに等しく、安全を考えると前夜香港泊にする必要もありました。

日系の航空会社に加え、選択肢が増えたのは喜ばしい事です。
そして、サーチャージが高騰している日系の航空会社に対し、めちゃくちゃ安いアメリカ系の航空会社を歓迎します。
コンチネンタルですと、香港往復の税金、サーチャージがなんと4000円弱です。
posted by マーラー火鍋 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51043214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック