2012年02月04日

虎門まで新幹線で行きました

今日はシンセンから、昨年末に広東南まで開通した新幹線(CRH:China Railway High-speed)で、東莞市の虎門まで行ってきました。
シンセンの小姐二人と三人で観光です。

いつも滞在している華強北エリアの華強北駅から地下鉄で深セン北駅まで行き、そこからCRHに乗車しましす。
東莞の虎門駅までは二等で40元でした。(安い!!)
日本円で500円弱です!!!
CRH_Access.jpg CRH_Ticket.jpg

中国で列車のチケットを購入する際、身分証明書が必要になります。常にパスポートを携帯するルールですが、近場に行く時はいつもホテルに置いていく方は注意が必要です。
購入したチケットにはパスポート番号が印字されます。
中国の人は名前が印字されます。

列車は20-30間隔で運行されています。出発時間までコーヒーショップで待ち、自動改札に向かいました。
列車の運行時間が近づくまでホームには入れません。
CRH_Time.jpg CRH_Enter.jpg


ホームに向かい、新幹線に乗車です。
CRH_Train.jpg CRH_Speed.jpg

安全システムには不安がありますが.....非常に快適な乗り心地です。
最高速は300km/hを超えていました。
深セン北から虎門駅まではたったの15分で到着しました。
驚きの速さです。

CRH_Map.jpg CRH_Bus.jpg

現在は深セン北から広州南までの運行ですが、今後香港から湖南省の長沙の先まで開通する予定です。
広い中国本土内を短時間で移動できるようになります。それも安価で.....
新しい虎門駅を出て、バスで市内に移動しました。
虎門の様子は追って報告します。

posted by マーラー火鍋 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53446001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック