2012年02月26日

群馬赤城山の蕎麦処、『桑風庵本店』へ

雪降る中、軽井沢のアウトレットに出かけました。
帰りに行くつもりの蕎麦処は決めてあったのですが、アウトレットで時間を費やし過ぎて、駐車場に戻ったら既に15:00になっていました。
行く予定の蕎麦処は、ここから100km弱(走行距離)離れた赤城山麓にある『桑風庵 本店』です。
もうだめかな?と思いつつ店に電話を入れてみました。
お蕎麦はまだあるようですが、16時に閉めるのでそれまでに来店いただければ.....とのこと。
これは間に合わないなと思いつつ、「がんばって行きます!」と連絡して向かいました。

積雪の中、上信越道の軽井沢インターから関越道の前橋インターに向かい、そこから一般道で赤城山方向へ。
前橋大学近辺を走行中にもう一度お店に電話を。このとき既に16:00になっていました。
「わざわざ遠くからお越しいただいたので、お待ちいたします」とありがたい返事を頂きました。
食べるものは決めてあったので、電話で注文して『桑風庵 本店』に向かいました。
到着したのは16:15でした。
広い駐車場に車を停めて店に駆け込みました。
soufuu1.jpg soufuu2.jpg

お店の方は「わざわざ遠くから。お待ちしておりました」と、とても温かく迎えてくれました。

これまで行ったことが無いような、雰囲気がありとても落ち着いた蕎麦処です。
soufuu3.jpg soufuu4.jpg

電話で注文しておいた物は、そば7合と野菜天ぷら。
天ぷらが最初に出されました。かぼちゃ、サツマイモ、ピーマン、なす...が二切れずつ盛られています。
程無くして7合の蕎麦が出てきました。
soufuu5.jpg soufuu6.jpg

7合はちょっと多いかったかなと思いつつ蕎麦を口にすると、こしがあり、蕎麦の良い香りが口の中に広がりました。
妻と二人で完食したところに、「寒い中お越しいただいて....」と甘酒をサービスしてくれました。
これは『酒』ではなく、麹から作った暖かく美味しい飲み物でした。
蕎麦の味、からっと揚がったてんぷら、甘酒、店の雰囲気そして店の方の対応とどれをとっても最高に満足しました。
また来たい蕎麦処でした。

今回は遅い時間で幸運にも食べることができましたが、通常はそばが無くなり次第終了になります。
冬ですと15:30には閉店になるとのことでした。天候が良ければもっと早く閉まると思います。



所在地:群馬県前橋市富士見町赤城山1135
電話番号:027-288-4120
営業時間:11:00-16:00(売り切れ次第閉店)
タグ:蕎麦 群馬
posted by マーラー火鍋 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54159111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック