2012年03月20日

北京大学付属、南山分校見学

友人の小姐と昼食後、彼女の新居と職場に行くことに。
彼女は2月で原子力発電所勤務を辞め、南山区で英語の先生に転身し、市内に越してきました。
新居は閑静な住宅街のアパートで、三人でルームシェアしていました。
部屋を見せてもらってから、徒歩10分の彼女の職場へ。
Beijin1.jpg Beijin2.jpg

職場は、北京大学付属の深セン南山分校で、広大な敷地に小、中、高校があります。
彼女はここで小学生に英語を教えています。
土曜日で学校は休みで、生徒は居ませんが先生方がちらほらと。
教室、職員室、美術教室.....とめぐって、美術の先生がいらしてそこでちょっと会話を。
お面を出してこられて、写真を!!。
私と英語の先生とのツーショットです。
エリート校だけあって、学校の周りは塾だらけでした。
一人っ子政策なので、一人の子供に多大の投資をしているように感じます。
中国はますます成長、発展を遂げると思います。
タグ:南山
posted by マーラー火鍋 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54541002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

北京・ハルビンに行ってきました 8/13 〜北京大学
Excerpt: 北京大学に行ってきました。 私のホテル、建国門からはかなり遠く地下鉄で1時間ほどかけて北京大学東門という駅まで向かいます。駅を降りて入ろうとしたら入れません。「東南門から入ってくれ」と言われて東南門へ..
Weblog: 投資一族のブログ
Tracked: 2012-10-22 21:11