2012年04月22日

群馬高崎市の凡味『そばきり』

本日は軽井沢のアウトレットに足を向けました。
前回路肩に在った雪もすっかり消えており、春の装いとなっていました。
濃霧が立ち込めており視界が数十メーターと悪く、風景を見ることができませんでしたが、おそらく桜が満開の状態だったと思います。

今日の昼は、高崎にある凡味『そばきり』と決めており、13時にアウトレットを出発し、14時に到着。
sobakiri1.jpg sobakiri2.jpg

とても趣のある店構えです。中に入ってもちょっと落ち着けるいい雰囲気です。
遅い時間だったので先客は3組と少なめですんなり座敷に案内していただけました。
野菜天ぷらがあればいつも注文するのですが、メニューになく海老天婦羅との事だったので今回は天ぷらをあきらめ......
せいろ二枚、いなかそば一枚を注文(妻と二人分)。
注文してすぐにせいろ二枚が登場。
そしてその後いなかそばが。
sobakiri3.jpg sobakiri4.jpg

せいろから食べ始め、美味しく二人とも完食。こしと味のある美味しい蕎麦でした。
次にいなかそばを二人で食べ始めました。
いなかそばは以前別の店で注文し、「もう田舎そば食べない」と妻と話していたのですが、天ぷらの代わりに注文してしまいました。
せいろに比べ太めなのですがとでも食べやすく、ここの田舎蕎麦は食べる価値ありと判断しました。
計三枚食べたのですが、ちょっと食べ足りない感があり....せいろを一枚追加しました。
多すぎの感は有りましたが、すぐに出てくるので追加してしまいました。
蕎麦湯が蕎麦と一緒に出てくる店が多い中、この店では食べ終わる頃を見計らって出していただき、熱い蕎麦湯を堪能できました。
蕎麦湯は私好みのさっぱりと濃厚の中間で、残りの付け汁を最後まで美味しく頂きました。
また寄ってみたい蕎麦処でした。


所在地:群馬県高崎市問屋町西1-8-6
電話番号:027-361-4928
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜19:30
定休日:火曜日
タグ:蕎麦 高崎
posted by マーラー火鍋 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55428515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック