2012年05月02日

招商銀行ネットバンキングでのSIMチャージ

いつも利用している招商銀行のネットバンキングを利用して、携帯電話SIMカードのリチャージをしてみました。
私が中国で利用しているSIMカードは、中国聯通(China Unicom)の番号と、香港の番号の二つを持つカードです。
5年くらい利用し続けており、番号が失効しないように深センに来るたびに充値していました。

さて、ネットバンキングを利用してのリチャージ方法ですが、.....
ネットバンキングログイン⇒携帯番号の登録(初回のみ)⇒リチャージ
の手順です。
Recharge1.jpg Recharge2.jpg

ネットバンキングにログインし、携帯電話のリチャージができるように初期登録します。
自助?費のタブから普通?費を選択します。
?費効能管理のタブからキャリアを選択して効能申請します。ちなみに深セン移動はChina Mobileのことです。

Recharge3.jpg Recharge4.jpg

携帯電話(手机)番号を入力し、パスポート(護(手へんに戸)照)を選び、パスポート番号を入力します。
そしてネットバンキングの暗証番号(6桁)を入力して確定を。
そうすると申請をした携帯電話が下段に表示されます。

ここまで来たらSIMのリチャージがいつでもできるようになります。
網上支付のタブをクリックし....

Recharge5.jpg Recharge6.jpg

プルダウンメニューから網上商城⇒手机と選択していきます。
そうするとリチャージの画面に切り替わります。
携帯電話番号を二度入力し、リチャージ金額を選択し立即充値をクリックすればリチャージ完了。
現地に居ればすぐに充値完了のSMSが送られてきます。

これで日本に居ながらリチャージができるようになりました。ヽ(^o^)丿
posted by マーラー火鍋 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55621261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック