2012年07月06日

中国の銀行預金金利引き下げ

昨日のニュースで、ヨーロッパ、中国の金利引き下げが実行されると言っていました。
先日、中国の銀行金利の自由化をお知らせいたしました(こちら)が、今回の金利引き下げでどうなったか調べてみました。
調べたのは私が使っている招商銀行の金利です。
新金利20120706.jpg


結構下がりましたね。
普通預金が年利0.44%から0.385%へ引き下げ。
定期金利が、3か月で3.135⇒2.86%、6か月で3.355⇒3.08%、1年で3.575⇒3.30%...と下がっています。
昨晩ニュースを聞いたときに、普通預金の残金を定期預金にしとけばよかった....

近年の中国の金利推移です
金利推移.jpg

中国の好景気で国内の物価が上昇していたところに、ヨーロッパ(ユーロ)の不安定からの中国景気への影響が大きく、景気対策から金利が下げられました。
とはいっても、お金を預けるほうにとっては、日本の銀行金利を考えるとまだまだ高利回りです。
posted by マーラー火鍋 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56906710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック