2012年09月13日

年初のシンセン行き航空券の探索

勤めている会社の来年のカレンダーが明らかになり、そろそろ来年年初のシンセン行きの予定を組もうかなと思い、各社の航空運賃を調べてみました。
日程は比較的空いてそうな、1月3日〜7日の便で調査。

まずは一番安そうな「香港航空」です。
HK_air.jpg HK_air2.jpg

航空運賃は安いのですが、税金、サーチャージを含めて52600円。
調べた中では最安値ですが、機内サービスを考えると躊躇してしまいます。

次に米国系のデルタは。
Delta.jpg

サーチャージが安いにもかかわらず、80210円と高い!

一方、ユナイテッド(コンチネンタル)は82810円。
UNITED.jpg

ただ、日程を一日後ろにずらすと(4-8日)44810円と最安値になります。

さて、日系の航空会社はどうかな?
まずは自分の中でメインと考えているワンワールドのJALを調査。
JAL.jpg JAL2.jpg

ワンワールド加盟のキャセイと提携しており、多くのフライトを選択できます。
最安値は53670円。
香港航空より若干高いですが、機内サービスを考えるとこちらかな!?
ちなみにマイレージでは1/3の便が満席でした。
こちらも行きを1/4にずらすと空きが多数あります。

そしてANAの状況は。
ANA1.jpg ANA2.jpg

行きに午前中の便を選択しても54210円と比較的安いですね。
....三年前だったら、決して「安い」なんて言わないのですが、最近ではサーチャージが高く、しょうがないですね。
以前は二万円以下の航空券があったのですが....

さて、そろそろ予約しようかな。この状況だとマイルを積極的に貯めているJALの予約になりそうです。
posted by マーラー火鍋 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航手配
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58233674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック