2012年09月27日

日中情勢に伴う国際線航空券の取り扱いについて(JAL)

先日尖閣問題による反日デモの影響で、ANAが予約済みの航空券についてのキャンセル対応を紹介しましたが....
JALでも同様の対応が発表されていました。
内容は、
9月19日以前に購入した、9月19日〜10月19日の中国、香港行き航空券(個人型割引を含む)もしくは特典航空券について、
・予約のキャンセルについては、手数料無料で返金されます。
・予約の変更は、10月19日までの便への変更については、手数料無料で変更できる。
 ただし、変更回数は1回までで、経路変更のあるものは含みません。

東北地方太平洋沖地震があった時も同様の対応が各航空会社でありましたが。
今回は目的地に在る懸念事項なので、根が深い気がします。

安心して訪中できるように早くなることを期待します。
posted by マーラー火鍋 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58570352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック