2012年10月23日

知り合いの中国人に誘われ、華強南で食事

知り合いの中国人男性から電話があり、夕食をご一緒することになりました。
向かった先は、滞在している華強北エリアから深南中路を南に渡った華強南エリアでした。
このエリアであまり食事をしたことが無かったのですが、落ち着けるエリアでした。
20120122_1.jpg 20120122_4.jpg

彼は大学卒業後、深センに出てきて働いています。7か月の子供を持つ25歳です。
幸いに英語ができるので、現在の中日関係、中国の現状、中国国民の意識、過去の歴史、そして韓国について2時間に渡り話しをしました。
会う中国人が皆、政府の政策に対する不満(物価、収入、家の価格、金持ちと政府の人間に対する不満)をぶつけてきます。
尖閣の問題はともかく、日本人に対する悪い感情は感じられませんでした(友人だから?)。
そして面白かったのが、韓国に対する思いについて。
韓国人は傲慢で嫌いだと言う中国人に良く出会いますが、彼もご多分にもれず....
彼が、「江南スタイルってどこがいいの?? 見たくない!」と突然言い出したのには笑いました。
私の個人的な気持ちと一緒だったので。
そして「韓流ドラマってつまらない。全部恋愛ばっかでつまらない!」と。これにも思わずうなずいてしまいました。←あくまで個人の気持ちです。

20120122_2.jpg 20120122_3.jpg

食事は魚、鶏肉の料理で、辛くなく美味しく頂きました。深センで飲むスープは本当に美味しいですね。
タグ:華強南
posted by マーラー火鍋 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59452952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック