2012年10月28日

携帯電話プリペイドSIMの充値券

中国では、私はSIMフリーのiPhoneを用い、プリペイドSIMを使って通話、SMSをしています。
使っているSIMはChina Unicomの如意中港通で、香港と中国の二つの番号を持ち、非常に便利なカードです。
かれこれこの二つの番号を5年以上維持しています。

番号を維持するためには定期的に充値(増値)し、有効期限の延長をする必要があります。
30,50元の充値で3カ月、100元の充値で6カ月期限延長になると思います。30元を三回繰り返し充値すると9か月の延長ができることになります。
充値の方法はいろいろありますが、今回China Unicom店に出向き充値機で行おうとしたのですが、機械お調子が悪く、カウンターで充値券を購入しました。
CU_充値券1.jpg CU_充値券2.jpg

使用法は、10011に接続し、言語を選んで.....だと思うのですが、近くに知り合いの中国人が居たのでお任せしてしまいました。
5年前にやった時は、英語を選択して何回も聞きなおしながら充値したことがありますが....めんどくさいのでいつも人任せです。

China Unicomを取り扱っている店先で、電話番号を伝え、代金を支払って端末で充値してもらう方法が一番簡単です。
充値完了するとすぐにキャリアからSMSが送られてきます。

なお、充値には充値したいSIMで行う必要は有りません。
つまり、日本に居ても中国の知り合いに連絡して充値しておいてもらうこともできます。
この方法も何回か使いました。
posted by マーラー火鍋 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59598914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック