2012年12月01日

我が家で中国湯(スープ)に挑戦

今日は先日シンセンで買ってきたスープの素を使って、中国湯(タン:スープの意味)に挑戦しました。
日本では揃えるのに大変な薬膳がパックされて売っています。
中国でいただくスープは本当に美味しいです。
日本で中華スープとして売られているものとは全く違う料理です!!
その味を日本で再現できるか試してみました。
soup1.jpg soup2.jpg

使用法を読むと簡単なことしか書いていません。
ようは味見しながら好きなように作れということでしょうか。
soup3.jpg soup4.jpg

パックされていた薬膳に加え、シイタケ、八角を加えました。
具として骨付き肉をいれるのですが、鶏の手羽先を入れました。
約二時間煮込んでできた湯です。
soup5.jpg

見た目は中国で見るものと遜色ない。
調理しているときも家じゅう美味しそうなスープの香りが。
一緒に私が作った麻婆豆腐と、このスープで美味しく夕食を頂きました。 スープの味は、現地でいただくものに近いものでした。
タグ:スープ
posted by マーラー火鍋 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60448096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック