2013年05月04日

中国国際航空CA930便でシンセンへ

今回のシンセン行きは、中国国際航空の成田⇒上海⇒シンセン乗り継ぎ便(CA930)でした。
ANAのマイレージ利用での予約です。
上海浦東国際空港での乗り継ぎ、宝安国際空港への到着そして中国国際航空便の利用等未経験の事ばかりでしたので多少不安がありました。
成田から搭乗し、しばらくしてライトミールですと言って、食事が出てきました。
チキンライスかポークヌードルどちらにしますかと尋ねられ、何も考えずにチキンを選択。
後で、『そういえば鳥インフルエンザが.....』と思ったのですが後の祭り。美味しく頂きました!
CA930_1.jpg CA930_2.jpg

上海行きの便が非常に空いていたのですが、渡航を避けた人が結構いたみたいですね。
上海浦東国際空港に着くと、タラップを降りてバスでの移動でした。
バスが着いたところに、深セン行と書かれたプラカードを持った人が待ち構えています。
シンセンへ乗り継ぐ人が集められ、入国審査場所に連れて行かれます。
入国審査が終わるとまた乗り継ぎ便に乗る人が集められ、一般の人とは違う方に行くように指示されます。
CA930_3.jpg CA930_4.jpg

指示された先には搭乗のための手荷物検査が待っていました。
以前台湾での乗り継ぎの時に、成田で買った免税のウィスキーを没収されたことがあったので、今回は成田でウィスキーは買ってきませんでした。
手荷物検査が終わると、国内線の搭乗口に向かう場所に出てきます。
CA930_5.jpg CA930_6.jpg

搭乗口に向かう途中、プライオリティパスで利用できるファーストクラスラウンジ(と書いてある)がありました。
乗り継ぎまで時間がないので素通りしました。
搭乗すると、今度はほぼ満席状態です。
うとうとしていたらまたまた食事ですとのことで、お腹は空いていなかったのですがポークライスを頼みました。
二時間くらいでシンセンの宝安国際空港に到着しました。
外は大雨!タラップの途中で東京⇒シンセンと書かれたプラカードを持った人がおり、国内線の人とは違う方へと導かれ、バスに乗って連れて行かれます。
着いたところは成田で預けた荷物が出てくるコンベアの場所です。
荷物を受け取って、荷物検査(検査はしていなかった!)を経て到着です。
宝安国際空港からホテルのある華強北へは、地下鉄、高速バスそしてタクシーでの移動手段があるのですが、大雨だったので高いけどタクシーで一気にホテルに向かいました。
高速代金を含めて125元でした。
posted by マーラー火鍋 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66462010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック