2013年06月11日

華強北で重慶料理

華強北エリアで初めて重慶料理店に行きました。
重慶1.jpg 図1.jpg

場所は振華路の一本北の道に位置しています。
振華路が工事中だったころは、この通りの料理店が繁盛していたのですが、地下鉄が開通した後は振華路が勢いを取り戻し、寂しくなってきています。
あまり重慶菜は食べたことがなかったのですが、同行してくれた湖南出身の小姐の希望で行ってみました。
重慶2.jpg 重慶3.jpg

これは見た目は辛さがありそうなのですが、湖南料理に比べて全然辛くありません。

重慶4.jpg 重慶5.jpg

重慶6.jpg 重慶7.jpg

坦々麺も全然辛くなく、なにかパンチのない味でした。
感覚として、見た目は湖南料理ににていますが辛くなく、味は広東料理ほどしっかりと主張をしていないという中途半端に感じました。
あくまで私の主観です。
私の好みは、川菜、湘菜のようです。
タグ:華強北 重慶
posted by マーラー火鍋 at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
私も中国の各地方の料理で重慶料理は食べたことはありません。

さすが広大な中国、郷土の特色が色濃いですね。

留学生の家族が来日したので、お食事しましたが生の魚がダメなのは残念でした。

ただ日本の会席料理は綺麗な小鉢に盛られているのには感心して、料理が運ばれてくるたびにおおお〜と写真を撮りまくっていました。
Posted by かおりんパパ at 2014年02月05日 19:00
中国の方が始めて日本に来て、生魚はちょっとつらいでしょうね。
シンセンで一度日本料理店に小姐を連れていったことがありましたが、箸が進まない光景に出合いました。
いつもは食欲旺盛の彼らだったのですが、失敗したと思いました。
天ぷらもだめでした....
結局中華料理が良いようです。

ああっ! 写真は撮りますね(笑
私もシンセンでは写真を撮ります。はは
Posted by 火鍋オヤジ at 2014年02月05日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69214536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック