2013年08月18日

お盆休みの最終日は日本蕎麦「安曇野」

お盆休みの前半はシンセンで、後半は日本で過ごしていました。
今年は日本のほうが暑い!!
シンセンも暑かったですが、日本に比べると軽井沢に感じました。半分冗談ですが...

本日は朝から佐野のアウトレットに向かい、昼は近いところで日本蕎麦を食べようと思っていましたが、買い物が終わり駐車場に戻ったのが12:00。
あまりにも暑いので、近くの蕎麦屋はやめて、少しでも涼しい山の蕎麦屋、「安曇野」に向かうことに。
すぐに安曇野に電話を入れて、二八そばを二枚予約しました。電話の様子だと、ぎりぎり最後の二枚だったようです。
予約ができ、安心して山を目指しました。
途中に在る「かみやま」は30台以上の車が駐車しており、店の外に人があふれていました。
かみやまを横目に見ながら、数分で安曇野に到着。
azumino1.jpg azumino2.jpg

到着した時には既に蕎麦は売り切れていましたが、店主が我々に声を掛けていただきそのまま店内に。
既に相当数のお客様がそばを食べることができずお帰りになられたと言っておりました。
一日30食限定なので、店主からは土日は電話予約をすることを勧められています。

azumino3.jpg azumino4.jpg

今回は「夏季限定の日光夏蕎麦」を頂くことができました。
新そばで、香りが良く味のある蕎麦でした。少し硬めのそばでした。
azumino5.jpg azumino6.jpg

野菜の天ぷらも美味しく頂きました。
かぼちゃ、サツマイモ、舞茸、なす、大葉(シソの葉)、ししとうとミョウガの天ぷらです。
私はこの様なシンプルな天ぷらが好きです。大きな海老天婦羅を出す蕎麦店が多いですが、何を食べに来ているのか解らなくなってしまいます。もちろんそれは人それぞれの好みなので否定をするわけではないです。

妻と私は、ここの蕎麦つゆが大好きです。だしが良く出ていて、最後に若干の蕎麦湯でうすめて飲み干します。
その余韻を口の中に残し、山を下っていく時には二人とも満足感でいっぱいです。

山を下る前に見た車載の温度表示が30.0度。町に下った時の温度表示がピークで38.0度でした。
異常気象ですね。
posted by マーラー火鍋 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72725461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック