2013年09月25日

小樽の寿司店、『みよ福』で昼食

長万部でかにめしを食べて、一路小樽に向かいました。
以前は倶知安を通る国道五号線で向かったのですが、日本海側の海沿いで岩内を経由するルートが整備され、山を避けて向かいました。
途中あちこちに寄って、小樽に着いたのが11:30。
目的のすし屋『みよ福』に行くと、本日の開店は11:50とのことでした。
みよ福.jpg

開店まで隣接する『おたる都通り商店街』を散策しました。
土曜日は各所から農産物を持ち寄って、販売がされています。
めちゃくちゃ安く、並べるとともに売れていきます。
トウモロコシが一本50円で販売されていました。
商店街1.jpg 商店街2.jpg

商店街の中に面白い物が。
北海道独特の言葉(ようは北海道弁)が紹介されています。
両親が北海道出身の私にはほとんど解りましたが、同行した妻はさっぱりのようでした。
両親はこれ以外に『いずい』『しない』『はんかくさい』等々の言葉を使っていました。
商店街を探索し、開店時間に商店街わきのみよ福に向かいました。
みよ福2.jpg

注文したのは特上を人数分。
観光客目当てのすし屋と違い、1900円と非常にリーズナブルでした。
たまご、いか、大トロ、鯛、シャコ、ボタンエビ、ホッキ、ほたて、アワビ、うにの十貫です。
いずれも新鮮でおいしかったです。
関東ではボイルされた海老が普通で、生海老でもぬめりがある寿司が出てきますが、小樽の生海老はぬめりも無くとても美味しかったです。
小樽以外でも生海老を食べる機会がありましたが、北海道では本当に美味しかったです。
posted by マーラー火鍋 at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
北海道 通の方は、『みよ福』ですか?

『八田寿司』に行ったのですが、いかがでしょうか?
観光客目当てのすし屋でしょうか?
Posted by 初心者 at 2013年09月28日 20:46
初心者様
いつもコメントありがとうございます。
小樽界隈は親戚が数家族住んでおり、親戚の情報や今回同行した実姉の情報で『みよ福』に行くことになりました。
特上で2000円以下と小樽のすし屋としては非常に安いと思います。味、ネタの新鮮さは間違いありません。
八田寿司は行ったことがありません。
Posted by マーラー火鍋 at 2013年09月29日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76562756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック