2013年10月13日

華強北の時計城で腕時計の電池交換

今回、日本から電池の切れた腕時計を持ち込みました。
華強北の時計修理店で電池交換するためです。
日本で電池交換しようと思ったのですが、防水仕様の時計(SECTOR 540)は交換に二週間かかると言われ、シンセンに持ってきました。
時計1.jpg 時計2.jpg

ここはたくさんの時計関係店が集まったところで、電池交換が必要な腕時計を毎回持ち込んでいます。
修理店はそれぞれ専門技術者と設備があり、しっかりとした対応をしてくれています。
料金はほとんど電池代金のようです。今回、おそらく特殊電池であったため、高めの150RMBでした。
通常の電池ですと80RMBと言われました。
ちなみにどこ製の電池にすると聞かれますので、日本製を指定しました。
時計3.jpg 時計4.jpg

時計城を探索していたら、工具一式を売っていたので購入しました。
25RMBです。安っ!!
バンド詰め、裏蓋はずしのための工具が揃っています。
タグ:時計 華強北
posted by マーラー火鍋 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78036502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック