2013年11月17日

日本から中国へのSMS,電話手段

中国では皆携帯電話を持っていて、連絡はSMS、電話が手っ取り早い手段です。
日本から中国へのSMS送信手段、安い電話手段を紹介します。
なんといっても便利なのがSMSです。
ただ、SMSは中国国内の電話番号宛のコミュニケーションになるので、日本からでは送受信できません。
私が利用しているのが、「来々メール」です。
日本からはE-Mailでメールを送ると、中国国内のサーバーでSMSに変換され、相手の携帯電話にSMSが送れます。
その逆に、中国からSMSが送られると、日本のサーバーでE-Mailに変換され受信できるシステムです。
こちらで詳細を紹介しています。

SMSではめんどくさい。すぐにでも直接会話をしたいときに利用するのが格安国際電話サービスです。
私が利用しているのは、TOHO無料国際電話メディアコールズです。
共に日本国内の通話料はかかりますが、直接国際電話に比べれば全然安く長時間電話できます。

中国の方の携帯電話にはよくわからない発信先が表示されるようですので、すぐに名乗らないと不審がられます。
posted by マーラー火鍋 at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際電話
この記事へのコメント
日本に居る家族はドコモですが、私の中国ケータイ(聯東3G)と双方向に普通にSMSのやり取りできますが?
Posted by bigpaddy at 2013年11月17日 23:03
bigpaddy様
コメントありがとうございます。
さほど高くはないと思いますが、海外向けのSMS送信になり、高いSMS代金がかかっています。
毎日頻繁にSMSを送る場合は日本⇔中国間は無料のインターネットを使用したサービスの方が安くなると思います。
Posted by 火鍋オヤジ at 2013年11月18日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80817759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック