2014年01月07日

ノートPCのバッテリ購入

年始に甥と会ったときに、彼の持っているノートパソコンのバッテリーが完全に終わっているのを告げられました。
翌日からシンセンに行くので、中古の安いバッテリーがあったら買ってくるよと伝えていました。
あればラッキーかなくらいの気持ちで。
そして華強北のPCの病院という店に行き、手に入るか確認したところ....
どこかに電話をして、残念ながら中古は無い。新品で良ければ130元であるけど、と不思議な回答。
日本で新品だったら数万はする代物ですが、迷わずOKの返事。
5分くらい付近の店を散策して店に戻ると、商品が到着していました。
HP_Batt.jpg

きれいな商品でした。でもメーカーの表示が無い。
もう解っていましたが、店員がコピー品だと宣言。
大丈夫か聞いたところ、一年保証する。問題があれば交換するときっぱりと言いました。
ここまで言われると、なんか気持ちいい気分になりました。
韓国人か?と聞かれましたが躊躇なく日本人だと答えました。
何かあればまた来てくれと名刺を渡されました。

今回いろいろな店で、何処から来たか尋ねられましたが、日本と答えてもフレンドリーに対応してくれ、以前の暴動時と何か違う感覚でした。
タグ:華強北
posted by マーラー火鍋 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳街
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84791084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック