2014年05月03日

中国聯合用Dual SIM対応携帯電話購入

現在、中国聯合のGSM(香港と中国のDualナンバー)と3G(CDMA)の2枚のSIMカードを所持しており、これまでiPhone4(SIMフリー化)とiPhone5(SIMアダプタ利用)で使っていました。
ですが、次の点に不満がありました。
・中国に着いたら、SIMの入れ替え作業が必要
・二台の端末を持ち歩く必要がある。
・出先でタブレットを使ってインターネット接続時に、3GのSIMを入れ替える必要がある。
 このとき電話着信はタブレットで行わなくてはならない(滑稽)
そんなことから、Dual SIM対応の中国聯合用の3G端末を購入することにしました。
htc310_1.jpg htc310_2.jpg

台湾のメーカー、htcのDesire 310という端末です。
値段が安く、3Gが使えればいいかなと華強北を探索しました。
価格は799元と安く、1.3GHzの4コアCPU、Android4.2.2等々満足でした。
htc310_3.jpg htc310_4.jpg htc310_5.jpg

動きは快適で満足です。
最初からわかっていましたが、言語は英語と中国語だけ。
英語に設定し、日本語入力ができるようにsimejiとGoogle日本語入力をインストール。
そして二枚のSIMが認識され、両方の番号での待ち受けが可能に。
(現在日本なので、3Gのみソフトバンク、ドコモに接続)

そしてもう一つ欲しかった機能が、テザリング。
htc310_6.jpg htc310_7.jpg

これで出先でもタブレットを有効に使えるようになりました。
posted by マーラー火鍋 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95209261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック