2017年10月17日

先月に訪れた佐野ラーメン「ようすけ」

ちょっと前なのですが、ひょんな事から佐野ラーメンを思い出し、食べたくなりました。
家族が佐野でラーメンを食べてから、皆ラーメンを食べるのなら佐野でしか食べないという一致した意見になっています。
佐野には美味しい佐野ラーメン店が多数あるのですが、先月人気店「ようすけ」に家族で行ったのを思い出しました。
yousuke1.jpg yousuke2.jpg

開店45分前に到着し、第一陣で入店できました。
今回は「創作塩ラーメン」を注文しました。
スープ、麺はあの佐野ラーメンそのものの味です。今回注文したものは、チャーシューのかけらがふんだんに入っており、とてもお得感があります。
スープは塩ベースなので美味しいのですが、食べている時に通常の醤油ベースのスープを欲するようになりました。
迷うところです! 次回は醤油ベースにしたいと思います。

佐野ラーメンの過去記事
佐野ラーメン大金に行ってきました
栃木県佐野市の佐野ラーメン「森田屋」へ
佐野ラーメン、『麺屋 ようすけ』へ
posted by マーラー火鍋 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2015年09月05日

埼玉川島町のラーメン人気店「四つ葉」に行ってきました。

休日の土曜日、妻と三井アウトレット入間に向かいました。
出発時間が遅くなったので、圏央道を利用してあうとれっとに到着したのがジャスト10:00
なぜか不思議なくらい客が少なく、いつも混雑する道路も渋滞なし。
買い物を終え、12:00頃にアウトレットを出発し、川島町のラーメン店「四つ葉」に向かいました。
先日Yahooのランキングで全国3位と紹介されていたのでどんなものか試しに行ってきました。
yotsuba1.jpg yotsuba2.jpg
到着したのは12:45頃でしたが、30台くらい入る駐車場はすでにほぼ満車状態。
車を停め、食券を購入し並びました。30人くらい並んでいましたが回転は速めでした。
20分くらい並んで店内に呼ばれました。
今回は、店の基本であるラーメン「四つ葉そば」と「蛤そば」を注文しました。
yotsuba3.jpg yotsuba4.jpg
二種類のラーメンが運ばれてきて、衝撃を受けたのがスープが違うということ。
基本のラーメンに、追加トッピングをするということではなく、食材に合わせたスープで仕上げるというところに驚きを感じました。
基本の四つ葉そばは醤油が濃い目(味はさほど辛くない)ですが、蛤そばは醤油を抑えめにし、蛤の味を引き立てるスープに仕上がっています。
煮干し系のメニューもありますが、今回注文を控えました。
以前、上尾にある煮干しで有名なラーメン店に行った時に夫婦二人で「美味しくない」と言ったイメージがあったので。
その店は、店内に煮干しの香りが充満し、冷たいハムでラーメン自体が冷え、美味しくなかった印象がありました。
煮干し味は好みが分かれるかと思いますが、四つ葉は煮干しも有名ですが店内に煮干しの匂いが充満しておらず、むしろ基本の鶏がらスープの匂いで心地よかったです。
また違うメニューに挑戦したい、一押しのラーメン店です。
posted by マーラー火鍋 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2015年03月07日

自宅から遠くない人気ラーメン店「ひのでや」に行ってきました

栃木の佐野によくラーメンを食べに行きますが、最近は自宅近くのラーメン屋巡りを始めました。
今日は、埼玉県蓮田駅近くの和風ラーメン「ひのでや」に行ってきました。
hinodeya1.jpg hinodeya2.jpg

蓮田駅からすぐの場所にあります。自宅からは車で向かい、店舗チェーンである彩々楽(ささら)が蓮田駅周辺に準備した駐車場の空きをようやく一つ見つけ、店に向かいました。
初めての店なので、基本であるラーメンを注文しました。妻と二人で、醤油ラーメンと雅楽谷(うたや)ラーメンを。
しばらくして出てきたラーメンです。
hinodeya4.jpg hinodeya3.jpg

醤油ラーメンは魚(煮干しとカツオ?)の出しで作った純和風の味です。
とても美味しいのですが、近郊の上尾市にある人気ラーメン店、よ〇〇やのラーメンを思い出してしまいました。
その店では煮干しの味が濃く、他の出しの味が私は感じられず好みではありませんでしたが、ひのでやは和風の味としてしっかりまとめられた美味しいスープに仕上がっていました。
雅楽谷ラーメンは、ホタテとカツオの味でとても美味しくまとめられた味でした。
妻も私もこの雅楽谷ラーメンに舌鼓を打ちました。
近所にこんなに美味しいラーメンを提供する店があるなんてと二人で驚きが隠せませんでした。
麺は店で売っている様子です。腰がある好みの麺でした。
hinodeya5.jpg hinodeya6.jpg

レジ横に賞状らしきものが。食べログの表彰状で、2014年の埼玉県のベストラーメン一位の認定証でした。
店内は普通のラーメン店と違い、和風の趣をかもし出した作りになっています。チェーン彩々楽の意向を感じます。
すぐ近くにある同チェーンの蕎麦処「SORA」も同じ雰囲気の店構えです。
こちらも機会があれば行ってみるつもりです。

ひのでやのウェブサイトはこちらです。
posted by マーラー火鍋 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2015年02月15日

佐野ラーメン大金に行ってきました

妻と栃木県の佐野にあるラーメン屋に行ってきました。
佐野は美味しい蕎麦を食べに通っていたのですが、市内のラーメンも美味しく、最近はまっています。
佐野のお気に入りは、日向屋、森田屋、田村屋の三店舗でした。
それ以外に有名な万里、ゆうすけと行ったことがありましたが、上記三店舗をローテーションしていました。
昨日どこに行こうかネットを散策していたら、おぐら屋、田村屋そしてラーメン大金という店舗が気になりました。
田村屋はいつも行くところなのですが、今回は大金に行くことにしました。
埼玉を10時過ぎに出発し、大金に到着したのが11:10頃。
oogane1.jpg oogane2.jpg

開店は11:30なのですが、すでに駐車場は満車。かなりの人が並んでいました。
12時前には着席でき、私はチャーシュー麺を注文しました。
oogane3.jpg oogane4.jpg

汁は魚介でとった塩味の美味しいものでした。
厚切りのチャーシューはとろけるほどに煮込まれ美味です。
麺は佐野ラーメンの特徴である太めのちじれ麺です。
トータルでいえば、とても美味しいラーメンです。
わたしの好みでいえば、もうちょっと醤油系の味が欲しかった。そして麺の腰が弱く、森田屋の麺が食べたくなりました。
oogane5.jpg

この店はおぐら屋で修業した店主が開店した店とのことです。
おぐら屋に行ったことがないのですが、田村屋の店主もここでの修業をしたそうです。
確かに田村屋と雰囲気、味は似ていました。
個人的にはもうちょっと麺に青竹打ち特有の腰が欲しかったです。
次回はおぐら屋に行ってみたいと思います。
posted by マーラー火鍋 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2015年02月09日

昼に味千拉面

一人で昼食を食べる時は、ついつい味千拉面に行ってしまいます。
今回もいつも行く、華強北路の地下街に行きました。
味千拉面は日本からの出店で、味も日本人好みのものになっており、どこで食べても安心です。
価格は現地の面に比べたら倍近くの値段ですが、味を考えたら安いものです。
ajisen1.jpg ajisen2.jpg

中国では怪しい日本語で日本製であるかのような表記の商品をよく見かけますが、味千拉面のメニューは完璧な日本語表記(当然か!)です。
いつもは一番安い「味千拉面」26元を頼むのですが、今回は濃厚塩豚骨ラーメン(29元)を注文。
ajisen3.jpg

ただ単に塩っぽいだけでした。普通の味千拉面にしておけば良かった。
posted by マーラー火鍋 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2015年01月04日

栃木県佐野市の佐野ラーメン「森田屋」へ

正月休みの最終日に佐野ラーメンを食べに出かけました。
例年ですとこの時期シンセンに居るのですが、マイレージのキャンセル待ちがとれず、年末に行ってしまったので日本で正月を過ごしています。
そんな時、一緒に出かける妻が年末から体調を崩し、寝たきり状態ですので一緒に出かけられません。
症状を聞くと、私がシンセンで調子悪くなったときと似通っており、私のせいだと責められています。
今回は息子を連れて行ってきました。
moritaya1.jpg moritaya2.jpg
佐野にラーメンを食べに行く時、今回行った「森田屋」以外に「日向屋」、「田村屋」がお気に入りなのですが、息子のことを考え味が濃い目の森田屋にしました。
ついた時間は11:10だったのですがすでに長蛇の列ができていました。
待つこと40分でおいしいラーメンをいただくことができました。
毎回駐車場の車を見て思うのですが、この店はご近所というよりも近郊の群馬、埼玉、東京、神奈川からの車で占められています。
息子とおいしいラーメンを堪能してきました。
タグ:佐野 森田屋
posted by マーラー火鍋 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2014年05月06日

栃木佐野ラーメンを食べに行きました

以前からアウトレット+日本蕎麦で佐野に出かける機会が多かったのですが、最近佐野のもう一つ有名なラーメンを妻と二人で楽しんでいます。
いくつかの有名店に行ったのですが、今回二つの店を紹介します。
一つは一番人気と言われる「森田屋総本店」です。
morita1.jpg morita2.jpg

アウトレットで早めの買い物を終え、急いで向かったのですが....
着いたのが11:40。既に待ち状態。
待ち時間に麺を打つ様子を見学。
何度も何度も青竹で麺を打っています。
morita3.jpg morita4.jpg

約40分待ってようやく頂くことができました。
麺はさすがに腰があり、堪能できました。スープはちょっとしょっぱい感の普通でした。
ここの麺には感服です。

そしてGW最終日の本日、アウトレットは無視し、以前から気になっていた「万里」に向かいました。
11:00に到着したのですが、既に二か所の駐車場が満車!! 脇に駐車して店内に。
banri1.jpg banri2.jpg

30分位待ってようやく食べることができました。
カウンターで調理を観ていて、湯きりが二三回と軽く、どんぶりに入れている...!?
食べてみて納得はしましたが....
banri3.jpg

麺の表面がふやけていて、湯きりが十分されていないので一口目があまり美味しくない。
でも、食べるに従い濃いめの美味しいスープが適度に麺に絡み始めます。
麺の腰は特に感じられません。スープで人気の店と感じました。

森田屋の麺と、万里のスープで食べてみたいと感じました。
posted by マーラー火鍋 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2014年05月01日

昼食に味千拉面を二度

今回のシンセンで、昼食に二度も味千拉面を食べる事に。
たまたま別の日に一緒に行動した小姐が、二人とも味千拉面を昼食に希望したので、二日間食べることに。
1日目は東門にショッピングに出向き、東門の味千拉面へ。
ajisen1.jpg ajisen2.jpg

11時過ぎの来店だったのでガラガラでしたが、やっぱりラーメンは日本の味がいいですね。
ajisen3.jpg

同席した中国人にとんこつスープを説明しました。

そして翌日、別の小姐と華強北で待ち合わせ、またまた彼女の希望で地下街の味千拉面に行くことに。
ajisen4.jpg ajisen5.jpg

本当はいろいろな中華料理を食べてみたい私なのですが、相手をしてくれる方を尊重してしまいます。
でも、味千拉面だったら我慢できます。
日本の味でホッとします。
posted by マーラー火鍋 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン