2020年10月13日

大地のうどん筑紫野店と大宰府天満宮

期限切れまじかのキャセイマイルと、貯まっていたJALのマイルを使って、福岡往復の特典航空券を入手し行ってきました。
羽田空港を9時台に飛び立ち、福岡空港に11時に到着です。
事前に予約しておいたレンタカー店に向かいます。

予約していたのはコンパクトカークラスだったのですが、お店の都合でアップグレードされました。
用意されていたのが、『スバル・インプレッサ』でした。
car.jpg

車に乗り込みカーナビをセットしたのは、『大地のうどん・筑紫野店』。大宰府天満宮に行くのが目的だったので、近くの食事処として決めていたところです。
Daichi1.jpg

店に着いたのが13時半だったのですが、駐車場の空きは少なく何とか入店しました。
入店後も続々と来店者がおり、お昼時は並びそうな感じです。
注文したのは決めていた『ごぼう天うどん 500円』です。
Daichi2.jpg Daichi3.jpg
器の上にはみ出る大きさのごぼうの天ぷらが添えられています。
これだけでも満足できるのですが、器の中には見たことがない透き通ったうどんがあります。
見た目では柔らかそうに見えるのですが、しっかりと腰と味があり、汁と相まっておいしいうどんでした。

うどんで満足し、目的地大宰府天満宮に向かいました。
近くの民間駐車場に400円/時間無制限で車を停めましたが...100円/1時間の駐車場にするべきでした。
Dazaifu.jpgDazaifu01.jpg
Dazaifu02.jpg Dazaifu4.jpg
鳥居をくぐり進みます。途中橋の上では日本らしい景観が拝めます。金沢の兼六園を思い出しました。

Dazaifu04.jpg Dazaifu1.jpg
学問の神である神社ですが、今さら学問でもないので家族の健康を祈ってきました。

福岡市内のホテルに向かいます。
posted by マーラー火鍋 at 21:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行

2020年09月10日

ホテルメトロポリタン長野スイートルーム宿泊

松本城を見学後、宿泊地である長野市に向かいました。
ホテルは「ホテルメトロポリタン長野」です。このホテルはJRホテルグループの一つで、長野駅に直結する好立地にあります。
予約した部屋は、「メトロポリタンスイート」と「インペリアルスイート」の二部屋です。それぞれ部屋の広さが120uと90uととても広くなっています。
ホテルの公式価格はそれぞれ25万円/室と20万円/室と普段では絶対に泊まろうと思わない価格ですが、とあるキャンペーンで、両方とも一部屋(2人)一泊29600円(一人14800円、朝食付き)と激安だったのですぐに予約を入れてしまいました。
目的地を決めてからホテル予約をしたのではなく、ホテルを決めてから目的地を決定しました。
目的地は、松本城と城下町、大王わさび農場(安曇野)、善光寺と軽井沢です。

メトロポリタンスイートの室内の様子です。
1_insidedoor.jpg 2_livingroom.jpg
カードキーを使いドアを開けると、さらに部屋の中に入るための扉があります。扉を開けるととても広いリビングが現れます。

3_dinning.jpg 4_TVsystem.jpg
奥にはさらにダイニング?になっています。

5_bedroom1.jpg 6_beddroom2.jpg
リビングにある扉を開けると、広いベッドルームがあります。ベッドルームだけでも通常利用するホテルより広いです。

7_bathroom1.jpg 8_bathroom2.jpg
9_bathroom3.jpg
ベッドルームの奥にある扉を開けると、バスルームが現れます。外を見ながらゆったりとつかれる大きなバスタブです。

10_view.jpg 11_view.jpg
近くには長野駅が、遠くには北アルプスを望むことができます。

ベッドルームとリビングが別の部屋になっているホテルには泊まったことはあまりないですが、これだけ広いリビングだとソファーでゆったりとしてしまい、寝るのが遅くなります。

翌朝、バイキング形式の朝食をいただきました。
12_breakfast.jpg 13_breakfast.jpg

14_breakfast.jpg 15_breakfast.jpg

16_breakfast.jpg 17_breakfast.jpg

コロナ渦のなか、対策が打たれておりそれぞれが小さな器に盛られています。
18_breakfast.jpg
朝食にも関わらず、日本酒が用意されていました。「飲みたい!!」と思いましたが車を運転するのでぐっとこらえました。( ;∀;)
posted by マーラー火鍋 at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2020年09月08日

松本城 家族旅行

家族4人で長野旅行に一泊で行ってきました。
宿泊地は長野市なのですが、そこに向かう前に松本城を訪れることにしました。
12時前に到着し、車を松本城近くの駐車場に停め、縄手通り、中町通散策することにしました。
nawade1.jpg nawade2.jpg
コロナの影響があり、平日ということもあり客足も少なく活気がありません。
縄手通りを散策後、隣接する中町通りに向かいました。
nakamachi1.jpg nakamachi2.jpg
こちらで五平餅を食べる予定でしたが、週末、祝日しか営業しておらず、近くの蕎麦店で昼食としました。
目的の松本城に向かいます。今年の2月に訪れた高知で高知城に行ってから現存する日本の城に興味がわきました。日本に現存する城は12か所しかなく、松本城もその一つです。
Matsumotojyou1.jpg Matsumotojyou2.jpg
いざ城の内部に!
Matsumotojyou3.jpg Matsumotojyou4.jpg
当時の鎧、鉄砲の展示と説明が多数ありました。
お城の特徴である急こう配で狭い階段を登り、天守からの景色を拝みました。
Matsumotojyou5.jpg 2020_09_04_IMG_8146.JPG
天守から降りて地上に出ると、観光撮影用?の方が待機しておりました。断りをいれ撮影させていただきました。
Matsumotojyou7.jpg Matsumotojyou8.jpg
コロナ禍の平日ということもあり、すんなり拝観できましたが、休日には天守まで行くのに1時間はかかるそうです。
タグ:長野 松本城
posted by マーラー火鍋 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2020年02月20日

高知一泊旅行に行ってきました

先日妻と二人で、高知へ旅行しました。
二人とも四国に行ったことが無く、計画を立てました。
高知までは格安のJetstar便を利用して、一人往復で3000円以下の超安値です。
Jetstarがたまに開催するキャンペーンを利用し、片道88円キャンペーン時の予約を行い、座席指定その他の手数料を支払いこの超安値で高知往復が実現しました。
kouchi1.jpg kouchi2.jpg
高知空港に到着し、事前に予約していたTimesのレンタカーを借りて、本日の宿泊ホテルに向かいます。
予約したホテルは、「ホテル日航高知」です。
kouchi3.jpg kouchi4.jpg
ホテルの宿泊は、AMEXプラチナホルダーの特典であるフリースティギフトを利用し、無料となります。
日航ホテルの会員でもあるのか、16階の高層部屋となりました。
ホテルの部屋で落ち着いた後、ホテルのお勧め食事どころの資料を見ながら街に繰り出すことにしました。
事前にチェックしていた「ひろめ市場」で夕食をと考えて向かいました。
kouchi5.jpg IMG_7398.JPG
いろいろな食材があり面白さはあったのですが、落ち着いて土佐の食事を堪能してみたいということから、ここを出て他の料理店を探すことになりました。
ひろめ市場に来る途中にチェックしていた「とさ市場」という店に向かいました。
kouchi7.jpg kouchi8.jpg
高知では「どろめ」という料理ですが、これはしらすと一緒だと思います。
kouchi9.jpg kouchi10.jpg
高知にきたらこれは外せないという鰹のたたきと鯨の竜田揚げです。
鰹のたたきを注文した際に、ポン酢か塩か聞かれましたが、塩?と思いましたがあえて普段食べていない塩を選択しましたが、これが正解!!
食塩とは違い、ややあら塩っぽく鰹に吹きかけると実に浸透していきます。また焼き方も変わっており、藁焼きという手法で、独特の香りでいただけます。
そして実の厚さが分厚く、一口では食べれません、
鯨は思ったより柔らかく、幼少期に給食で食べた(50年前)感覚とは違い、美味しかったです。
kouchi11.jpg kouchi12.jpg
あおさ海苔のてんぷらと、さつま揚げです。両方とも塩で頂きましたがとても美味しかったです。
翌日は9時にホテルをチェックアウトし、高知城と桂浜を巡り、高知空港に向かう計画です。
kouchi13.jpg kouchi14.jpg
現存する城としていく価値は十分あります。過去に焼失しているそうですが、1700年代に再建されている貴重な城です。世界大戦では無事に残された遺跡です。
そして桂浜に向かいました。
kouchi15.jpg kouchi16.jpg
坂本竜馬ゆかりの場所です。
とてもきれいな浜で、一見の価値はあります。
タグ:高知 AMEX JETSTAR
posted by マーラー火鍋 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2019年06月01日

サッポロビール園でジンギスカン

家族4人でサッポロビール園でジンギスカンを堪能して来ました。
サッポロビール園を訪れたのは30年ぶりです。
サッポロ1.jpg サッポロ2.jpg
風情のあるたたずまいは保存されており、多くの観光客(外国人)が訪れていました。
予約を入れており、時間までは園内を探索していました。
予約時間になって、『ケッセルホール』に向かいビールとジンギスカンを頂きます。
サッポロ3.jpg サッポロ4.jpg
昔と違い、今では二種類のラム肉が提供されています。以前は円形に整形され、冷凍保存されたようなラム肉(トラディショナル)だけでしたが、今では生ラム肉も提供されます。
両方頂いてみましたが、生ラム肉のほうが臭みが無く美味しかったです。
二ヶ月前にはススキノのキリンビール園で生ラム肉のジンギスカンを頂いたのですが、サッポロビール園のほうが美味しく感じました。

posted by マーラー火鍋 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2019年05月31日

余市の柿崎商店で海鮮丼

積丹岬からの帰りに、余市の柿崎商店に寄って海鮮丼を食べてきました。
この店は一階が魚介類、野菜等を売る販売店で、二階が海鮮料理店になっています。
北海道に来た際には毎回寄って、自宅まで魚介類を宅配便で送っています。
積丹岬から柿崎商店に電話を入れ、食堂の開店状況を聞いたところ、当日は14:00からの営業ですと言われ、オープンに間に合うように車で向かいました。
既に行列ができており、14:00には50人以上並んでいました。
kakizaki1.jpg kakizaki2.jpg
値段を見てびっくり。札幌の半値くらいですね。ほっけ焼きが480円!! 札幌で食べるのがばからしく思えます。
kakizaki3.jpg kakizaki4.jpg
注文したのは海鮮丼1300円です。50円追加すると酢めしにしてもらえます。
新鮮な食材を使用しており、美味しかったです。前回札幌で頂いた海鮮丼はなんだったんだろうと思いました。

食後一階の販売店に向かい、冷凍ホタテ(刺身用、700円)、ホッケ(大きめ、600円)、松前漬けをクール宅急便で発送しました。
kakizaki5.jpg kakizaki6.jpg
今が旬のアスパラがとても安く、細身の7-8本束が198円!! これと鮭のとばを購入し持って帰ることに。
とばは柔らかく満足します。
余市に行くことがあればお勧めのお店です。

#コメントのシステムが動作しておりませんでした。本日修正完了しています。

posted by マーラー火鍋 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2019年05月30日

北海道二日目、積丹半島ドライブ

札幌二日目の朝、京王プレリアホテルのラウンジバイキングで朝食を頂きました。
KPH3.jpg KPH4.jpg
オムレツはオーダーして目の前で焼いてもらいます。
特製プリンは濃厚で絶品でした。
ホテルで朝食後、本日予定していた余市と積丹半島ドライブに向かいます。
shakotan1.jpg
車は新千歳空港で借りたレンタカーで、JALダイナミックパッケージ のオプションで申し込んだ格安レンタカーです。
時間も早かったので、札幌から積丹岬を目指しました。
積丹岬に到着し、目にした絶景に唖然としました。
shakotan3.jpg shakotan2.jpg
海岸の上からも見える透き通った海が眼下に見えます。
海岸までかなりの急勾配を降りなければなりませんが、息子が行くしかないだろ!都の言葉で、海岸まで降りました。
shakotan4.jpg shakotan5.jpg
上から観ていた時もかなり感動したのですが、下に降りてみた景色は最高です。透き通った海と、海沿いで得られるとても涼しい風が疲れを癒してくれます。
北海道で以上記録39.5度を記録した翌日ですがすがすがしい気分をあじあえました。
posted by マーラー火鍋 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2019年05月29日

札幌の人気店、郷土料理『こふじ』で夕食

北海道旅行初日の夜は、札幌の人気店『こふじ』に行ってきました。
この店は6年前に札幌を訪れたときに利用しとても美味しかったので、2週間前に電話で予約を入れていました。
予約の時は満席で、カウンターの予約を取り付けていたのですが、当日来店すると席が用意されていました。
kofuji1.jpg kofuji2.jpg
注文は事前に決めていた4品を最初にオーダーしました。
最初の二品は、ほっけとシシャモです。
kofuji3.jpg kofuji4.jpg
ほっけはそこそこの大きさなのですが、一口食べたときに『これは美味しい!』となり、家族四人で食べるには足りないと感じ、すぐにもう一尾追加注文しました。
6年前に来たときには、めったに食べられない『根ぼっけ』という巨大なほっけを頂きました。このときはあまりの大きさで、全て食べられませんでした。
当時の記事は、こちらを参照ください。
そして二番目に食べたかったのがシシャモです。
味が良いオスと卵を持っているメスを注文しました。大ぶりでとても美味しかったです。
kofuji5.jpg kofuji6.jpg
そしてイカソーメンと今が旬のアスパラをバター焼きしたものです。
イカソーメンは札幌なので過度な期待はしていなかったのですが、函館にも引けを取らない新鮮さで、透き通っていてめちゃくちゃ美味しかったです。
そして北海道で旬のアスパラですが、内地のアスパラと違い筋が少なく大満足!
以下の四品はメニューから選んだ料理です。
kofuji7.jpgkofuji8.jpg
まずはザンギです。ザンギとは北海道独特の味付けをした唐揚げののことで、鶏肉のザンギを頂きました。
そしててんぷら盛り合わせ。これは特に北海道という感じは無かったのですが、からっと上がっており美味しかったです。
kofuji9.jpg kofuji10.jpg
そしてイカの揚げ物と焼きおにぎりでフィニッシュです。
これらの料理と、ビール、日本酒をいただき大満足の夕食でした。
入店したとき店内は満席で、かなりの人気店と思います。予約が必須です。
隣のテーブルは中国人四人家族で、そこまで知れ渡っているのかと驚きました。

posted by マーラー火鍋 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2019年05月28日

家族で北海道旅行

家族四人で北海道、札幌二泊三日旅行に行ってきました。
今回もJALダイナミックパッケージ を利用して、とても安く予約できました。

羽田空港のチェックインでは、私がJGCプレミアの資格を、妻がJGCサファイアの資格があるので、四人でJGC専用カウンターでらくらくチェックインをできました。
JGC専用手荷物検査を経て、サクラ/DPラウンジに向かいました。
私と息子一人がDPラウンジへ、妻ともう一人の息子がサクララウンジへと向かいました。
DP1.jpg DP2.jpg
サクララウンジには柿の種しかありませんが、DPラウンジにはJAL特製カレーパン、おにぎり等々頂くことができます。ここで昼食を済ませ、JAL519便で新千歳空港に向かいます。
JAL.jpg
JALの国内線では無料Wi-Fiが使えるので重宝しています。

新千歳空港からはJALのダイナミックパッケージに設定されているレンタカーオプションを利用し、オリックスレンタカーのプリウスで札幌に向かいます。
KPH1.jpg KPH2.jpg
二泊三日で利用するホテルは、『京王プレリアホテル』で、5/24にオープンしたての新しいホテルです(利用日は5/25-27)。
札幌駅北口に近く、とても便利な場所にあります。
レンタカーをホテルの駐車場に預け、夕食に備えます。

posted by マーラー火鍋 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2019年03月23日

函館から札幌に移動し、ホテルオークラにチェックイン

函館の居酒屋で夕食後、ホテルで就寝しバイキングの朝食をいただきました。
hakodate1.jpg hakodate2.jpg

JALダイナミックパッケージ で格安で宿泊できた五稜郭近くのホテルですが、無料の朝食バイキングに満足しました。
その後JR五稜郭駅から札幌行きの高速バスに乗るため、ホテルから五稜郭駅に向かいました。
9時過ぎに出発し、札幌到着は14:30前後の行程です。三列シート配置のゆったりバスです。
JRで向かうのに比べて半額で札幌に行くことができます。
札幌1.jpg 札幌2.jpg
札幌市内に入り、時計台前で下車し歩いて『ホテルオークラ』に向かいチェックイン。
日航ホテルメンバーのカードを提示しチェックインしたところウエルカムドリンクのサービスをいただけました。
札幌3.jpg 札幌4.jpg
ホテルオークラの宿泊は、アメリカンエクスプレスプラチナカード特典の無料宿泊特典での利用です。
無料で申し訳ないのですが、ここのホテルスタッフの対応は最高でした。いつもヒルトンで満足していましたが、対応に関してはその上を行っています。大満足!!
posted by マーラー火鍋 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2018年12月06日

東日本一番人気の道の駅『川場田園プラザ』

以前テレビで紹介されていた、人気のある道の駅に行ってきました。
おそらく休日は大混雑が予想されるので平日に行きました。
群馬県の沼田にある道の駅で、川場田園プラザです。
30-40年前に良く通った沼田のスキー場に行く途中にあります。
kawaba1.jpg kawaba2.jpg
敷地は結構広く、いくつかの建物がありそれぞれのサービスを提供しています。
ここまで広い道の駅は初めてです。おそらく休日には混雑することが予想されますが、いくつかの駐車場が近郊に配置されています。
kawaba3.jpg kawaba4.jpg
朝食を食べずに家を出たので、軽く何かを食べたい欲求の中、山賊焼きというファストフードを頂きました。500円です。
そしてメインの昼食をどうするか探索し、蕎麦屋があったのでここでいいかなぁかな〜と記名して待っていたのですが、妻と私の共通のそば店に対するポリシーに若干反するということでキャンセルしたので、味はわかりません。
kawaba5.jpg kawaba6.jpg
農産物直売所で、この地域の名産であるりんごを買って帰りました。自宅で早速食べたのですが!!
蜜が豊富でめちゃくちゃ美味しい!!!
もっと買ってくれば良かったと後悔しています。
タグ:道の駅
posted by マーラー火鍋 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月29日

北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉

小樽を早朝6時に出発し、国道5号線を利用し函館を目指します。
函館発のフェリーの出航時間は12:00なので急ぎます。別のルートもあるのですが、長万部に目的があるので、そこまで一般道をひたすら走りました。
かにめし.jpg かにめし2.jpg
目的地は、長万部駅前にある「かにめし本舗」です。50年ほど前には函館に向かう函館本線の蒸気機関車に乗って、長万部駅でのかにめしを楽しみにしていました。
当時はC62とかD51の三重連とかを良く目にしていました。
ここでお昼のお弁当を買いこんで、今度は高速で函館を目指します。
函館に到着したのが10時過ぎだったので、市内のスーパーマーケットに行って、冷凍ほっけ、しゃけ、ジンギスカン用羊肉と保冷用の氷を買ってフェリーターミナルへ向かいます。
かにめし4.jpg かにめし5.jpg
フェリーターミナルではまたしてもカモメが近寄って、見送ってくれました。
かにめし6.jpg かにめし7.jpg
部屋は差額が3千円台だったので、ファースト個室に変更しました。そのおかげで落ち着いて長万部のかにめしを堪能できました。
かにめし3.jpg
これはいつ食べても美味しい...なのか、懐かしい味に浸っているのかはわかりませんが、大満足です。

今回の北海道旅行記事
☆北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉
posted by マーラー火鍋 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月28日

北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉

小樽のホテルに札幌から戻り、夕食を計画していた有名店に予約の電話を入れたら、すでに満席ですとのこと。
インターネットで人気店を検索し、炉ばた屋「鶴吉」に電話をしたところ、19:30までだったら入れます。その後は予約で埋まってますとのことで、あわてて歩いて向かいました。
鶴吉1.jpg 鶴吉2.jpg
店に入ると空席はさほどなく、予約の電話に断りを入れている様子でした。
とにかく純粋に北海道を食べたく、注文しました。
鶴吉3.jpg 鶴吉4.jpg
まずはイカソーメンとじゃがバタです。
当初の予定では翌日が函館泊でしたので、イカソーメンは函館でと決めていたのですが、訳があってここで食べることに。関東で食べるイカソーメン(って無いか。イカ刺しか?)よりは美味しいのですが、函館、小樽の寿司で美味しいイカを食べちゃったので感動がありませんでした。
じゃがバタは何処で食べても同じだろうと思うのですが、やっぱり北海道で食べるのは美味しい。
そしてメインディッシュ!?
鶴吉5.jpg鶴吉6.jpg
ほっけとイカ焼きです。
前回同じメンバーで北海道に来た時、ねぼっけを注文し美味しいんだけど食べきれないという経験をしたので、今回は小ぶりの真ぼっけを注文。
美味しく隅から隅まで頂きました。

ホテルに戻って翌朝の準備を。予定では翌日函館泊で、翌々日の朝のフェリーで青森にわたる予定でしたが、台風直撃の気象予報が出ており、急遽翌日の12:00のフェリーに予約変更しました。
翌日は朝06:00に小樽を出発し急いで函館に向かいます。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
☆北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉
タグ:北海道 小樽
posted by マーラー火鍋 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月27日

北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉

昼に小樽でお寿司を食べて、時間があったので札幌まで足を伸ばしました。
大通公園で大きなイベントが行われており、周辺の駐車場はどこに行っても満車状態でしたが、運よく一か所路上パーキングエリアに空きがあり、大通り公園周辺を散策しました。
sapporo1.jpg sapporo2.jpg
なんと馬車を発見!こんな大きな車をゆっくりと力強くけん引する馬の力には驚きました。
そして時計台へ。時計台の脇にはビルがあるのですが、ビルの写りこまないアングルを発見。
ここから大通り公園方向に向かいました。
sapporo3.jpg sapporo4.jpg
札幌テレビ塔?でしたっけ。50年も前ですが、小学校の頃夏に北海道に来るたびに訪れ、ゲームや射的をやった記憶があります。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
☆北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉
タグ:北海道 札幌
posted by マーラー火鍋 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月26日

北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉

北海道と言えばやっぱりお寿司ですね。
小樽についてホテルに車を置いて、目的のお寿司屋さんに向かいました。
隠れ家的?な寿司店の「みよ福」です。同行した実姉が小樽在住だった親戚の方に教えていただいた店で、前回小樽に来た時にも行った店です。
事前に電話で予約して、12時に訪れました。
miyofuku1.jpg miyofuku2.jpg
こじんまりしたお店で、カウンターに7-8人、座敷に2テーブルで満席になります。
我々がカウンターに着席した後すぐに、別の予約客2人と飛び込み(常連?)2-3人がすぐに入店してきました。それなりに人気があるようです。
注文したのは1900円の特上です。安い!!
北海道らしいネタが並びます。甘エビ、イカ、カニ入り玉子...
美味しいのですが...前日に函館の新鮮なネタの回転ずしを食べていたので、今回は感動が少なかったです。
函館の方がネタが良い感じがしました。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
☆北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉
posted by マーラー火鍋 at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月25日

北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉

ニセコを出発し、滞在先の小樽に国道5号線を使い向かいました。
国道5号線で海沿い走行が始まるところが今回寄った余市です。
ここには昔からニッカウィスキー工場があり、見学コースが設けられています。
今回、実姉のかっての希望で寄ることにしました。
Nikka1.jpg Nikka2.jpg
かれこれ30年前に来たことがありますが、試飲所、ショップ等がリニューアルされていました。
姉の目的は、試飲です。
普段北海道に来た時はいつも運転手で、ストレスがたまっていたようです。今回は私が運転手なので、試飲を堪能してもらいました。
Nikka3.jpg Nikka4.jpg
満足してもらえたようで良かったです。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
☆北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉
タグ:北海道 余市
posted by マーラー火鍋 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月24日

北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉

ヒルトンニセコに泊って期待していたのが、羊蹄山を眺める雲海でした。
運良く最上階の羊蹄ビュールームだったので、朝早く起き、外を眺めると....
Hilton11.jpg Hilton12.jpg
幻想的な雲海を拝むことができました。これだけで今回の旅行は大満足です。
羊蹄山は別名「蝦夷富士」と呼ばれ、とても美しい姿の山です(見る方角に寄りますが...)。
陽が昇るまでずっと眺めていました。陽が昇るのを観てから温泉に。
朝食はホテルのビュッフェで頂きました。
Hilton13.jpg Hilton14.jpg
昼には小樽のすし店を予約していたので、控えめに朝食を済ませました。VIPゴールドのおかげで無用なので満足な朝食を頂きました。
今回のヒルトンホテルは大満足の滞在でした。6月に行ったクアラルンプールのヒルトンではエグゼクティブルームにアップグレードされて、エグゼクティブ専用ラウンジでとても良い思いをしたのですが、今回はホテル側の心のこもったおもてなしで最高の滞在となりました。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
☆北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉

posted by マーラー火鍋 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月23日

北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉

夕食は、ニセコのジンギスカン料理「Loft」に行きました。
ヒルトンのフロントで「Loft」に行く予定であると告げたら、店の予約とタクシーの手配をしていただけました。タクシーで10分もかからず、タクシー代は往復共に1350円でした。
Loft1.jpg Loft2.jpg
店に到着した時は他のお客はいませんでしたが、食事を終え店を出る時には満席で、店の駐車場も満車になっていました。
タクシーの運転手もホテルのスタッフもLoftは人気店で、予約を取らないと入店は難しいと。特にスキーシーズンは予約すら難しいと言っていました。
Loft3.jpg Loft4.jpg
羊の肉は炭で焼く為か、通常のジンギスカン肉より厚めで、小ぶりの円形に成形されていました。
量が多めであることを聞いていたので、三人前で注文しました。
臭みのない肉で美味しく、炭で焼くジンギスカンは初めての経験でした。
今度はサッポロビール園で普通のジンギスカンを食べたくなりました。

お試しセット

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
☆北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉

posted by マーラー火鍋 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月22日

北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ〉

函館で美味しい寿司を頂いて、宿泊するニセコのヒルトンホテルに向かいました。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
以前はニセコプリンスとして営業されており、ニセコのスキー場に直結しているホテルです。
Hilton1.jpg Hilton2.jpg
このホテルで、実母と実姉と合流することになっています。
事前にメールで今回の旅行の目的を連絡をしていたことと、私がヒルトンのなんちゃってVIPゴールドであることもあって、チェックインの時からマネージャーが最高の対応をしていただきました。
そして一番安い部屋を予約していたにも関わらず、最上階の羊蹄ビューの部屋にアップグレードされました。
Hilton3.jpg Hilton4.jpg
最高の眺望です。部屋に荷物を置いて、一階のバーでウエルカムドリンクを頂きました。
Hilton5.jpg Hilton6.jpg
今回とても感動したおもてなしが部屋の中にありました。先ほどメールで連絡をと書きましたが、結婚25周年の旅行ですとのことをメールに記載していたのですが、驚きの気遣いが部屋の中に。
Hilton8.jpg
妻と二人で感動しました。ヒルトンにして良かったという気持ちでいっぱいです。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
☆北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉

posted by マーラー火鍋 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月20日

北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉

函館にフェリーが11:20に着岸し、函館で美味しいと言われる回転すし「函太郎」で昼食にすることにしました。
行ったのは五稜郭店で、12時前に入店し着席することができました。
函太郎1.jpg 函太郎2.jpg
まず最初に注文したのが、すじこ。まわりのお客が食べており美味しそうに見えたので。
これが絶品!!。新鮮なのか臭みが全くなく美味しく頂きました。
そして北海道定番の甘エビ。内地(北海道で言う本州のこと)では食べられない生のエビでこれも絶品です。
函太郎3.jpg 函太郎4.jpg
続いて大ぶりのはまちとイカです。ともに美味しいのですが、イカがもう最高の味です。
身が透き通っており、この新鮮さは朝どりのイカだと思います。このイカだけはおそらく函館でしか堪能することができないと思います。
函太郎5.jpg 函太郎6.jpg
そしてマグロと生タコです。内地ではなかなか食べることができない生タコも絶品です。
茹でていないので身が柔らかく一口で食べれます。うまい!!
函太郎8.jpg 函太郎7.jpg
とにかく全部美味しくて、北海道に来て早々大感激の昼食となりました。
いかとすじこを追加注文しました。

今回の北海道旅行記事
北海道旅行 〈フェリーで駅弁かにめし・長万部、函館〉
北海道旅行 〈炉ばた屋「鶴吉」・小樽〉
北海道旅行 〈大通り公園・札幌〉
北海道旅行 〈昼食のお寿司・小樽〉
北海道旅行 〈ニッカウィスキー工場見学・余市〉
北海道旅行 〈ホテルの部屋からの眺望「雲海」・ニセコ〉
北海道旅行 〈ジンギスカン・ニセコ〉
北海道旅行 〈ヒルトン・ニセコ1〉
☆北海道旅行 〈函館寿司、函太郎>
北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉
posted by マーラー火鍋 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月18日

北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉

9月の三連休を利用して、家族で北海道旅行に行くことにしました。
日程は14日深夜に車で埼玉の自宅を出発し、18日夜に自宅に戻る旅程です(台風の影響で変更になります)。

青森発10:00のフェリーを予約していて、途中での仮眠を想定し自宅を22:00に出発しました。
平日の夜ということもあり、東北自動車道はトラックばかりです。時間に余裕があるのでスピードを抑え目での走行です。
途中二か所のサービスエリアに寄って、青森には5時台に到着してしまいました。
カウンターで早めのフェリーに変更して、07:40発のフェリーに乗船することにしました。
フェリー青森1.jpg フェリー青森2.jpg
ビューシートという最前部に座席が配列された部屋にて函館に向かいます。
リクライニングができ、毛布が準備されており3時間40分の行程を快適に過ごすことができました。
フェリー青森4.jpg フェリー青森3.jpg
青森港を出発し、甲板に出て潮風を体感してから寝ることにしました。
青森港から一匹のカモメが着いてきて、手を振り続けてみるとなんとこちらに寄ってきてくれました。カモメは人間に対する恐怖心があまりないようですね。

北海道の過去記事
北海道長万部 かにめし本舗かなや
☆小樽の寿司店、『みよ福』で昼食
根ぼっけを札幌『こふじ』で頂く
旭山動物園
函館朝市で海鮮丼
posted by マーラー火鍋 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行