2020年01月18日

東門の唐宮で飲茶を頂きました

実の姉とシンセンに向かい、二日目の朝食を食べずに朝昼食として飲茶を頂くことにしていました。
目的のレストランは、東門(老街駅)にある唐宮で、かれこれ12年通っている美味しい飲茶店です。
唐宮1.jpg
これまで12時頃に訪れ、30-60分待ちが当たり前だったのですが、今回は朝食を抜いて11時に入店したところ、待ち時間ゼロで着席できました。

二人なのでこれは外せないという食材だけ注文しました。
唐宮2.jpg 唐宮3.jpg
まずは炒飯です。それも醤油ベースの炒飯を指定しました。
炒飯は中国の飲食店であたりはずれが出ますが、ここの店は外れたことがありません。
そして私が思う日本では簡単に味わうことができない(安価に)三品を。
これは絶対食べるべき!蝦ワンタンです。
とにかく蝦がプリプリしており、この食感は中国圏内ならではです。

唐宮4.jpg 唐宮5.jpg
定番のショウロンポウと、日本では頂くのが難しい「黄色い」シュウマイです。
ショウロンポウは日本でも有名な中国料理店で美味しいものをいただけます。ただし値段は高いですが...
私が気に入っているのは、黄色いシュウマイです。日本のものと違い、蝦と肉がプリプリの状態で包まれており、最高に美味しい逸品です。

実姉と二人で、これに昼から中国ビールを堪能し、料金は一人1500円くらい。めちゃくちゃ安く大満足です。
タグ:東門 老街
posted by マーラー火鍋 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶

2019年11月07日

中国友人たちと広東省で一番有名な「點都コ」で昼食

今回妻と一緒にシンセンに来る第一の目的は、私と妻の中国友人女性のベビー誕生をお祝いすることです。
私自身は彼女と仕事関係で出会い、10年以上のお付き合いとなります。
彼女は大学の英語学科を卒業しており、10年来私と中国人との間を取り持ってくれ、非常に感謝しております。
私の妻も彼女と三回会っていました。
一回目は、彼女が訪日した時。二回目は私と妻と、私の実母、実姉と一緒に台湾旅行に行った際に、彼女がシンセンから来て合流した時。そして三回目は妻と二人でシンセンに行って合流した時です。
ですので今回妻との訪中時に会えるように、事前に微信で連絡を取り合い、點都コで食事を共にすることになりました。
その彼女夫婦が車で華強北まで迎えに来てくれ、お店に向かいました。
yamucha1.jpg yamucha2.jpg
飲茶店に到着すると、私の中国人友人が待っており、既に私たちが食べたいものを既に注文されていました。
その中国人友人は、何回もシンセンで食事を一緒にしているほかに、今年の7月に彼女らは訪日し私がアテンドした人たちです。
今回は彼女たちが訪日時の対応に対してお礼の意味で店の予約から支払いまで行ってくれ、待遇を受けることになりました。
yamucha3.jpg yamucha4.jpg
yamucha5.jpgyamucha6.jpg
黄色い蝦シュウマイ、ショウロンポウそして蝦ワンタンは最高に美味しいです。台湾の有名な飲茶店よりも美味しいです。
yamucha7.jpgyamucha8.jpg
ココナッツの殻に盛られたスープです。
そして集まってくれた中国人友人たちです。
yamucha9.jpgyamucha10.jpg

タグ:南山 飲茶
posted by マーラー火鍋 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶

2017年03月24日

東門の唐宮で飲茶の昼食

会社の同僚と東門に昼食の飲茶を食べに行きました。
行った食事処は唐宮です。シンセンに通って10年近くなりますが、相変わらず美味しく30-60分は待たされます。
東門飲茶.jpg 東門飲茶1.jpg
昼なのですが、まずはビールから。
東門飲茶2.jpg 東門飲茶3.jpg
朝ご飯をホテルで食べていたので、食べたいものだけ注文しました。
蝦シュウマイ。これはプリプリの蝦が入っていて癖になり絶対外せません。
シュウマイも肉が大量でとても美味しく、これも外せません。
東門飲茶4.jpg 東門飲茶5.jpg
そして〆の醤油炒飯です。お米は中国米の長いパサパサのようですが、炒飯になるととても美味しくて大満足です。
隣のテーブルに女性と孫の二人が着席していました。
ちょっとかわいかったので、写真撮影の許可をもらってシャッターを。愛らしい少女でした。
タグ:東門 飲茶
posted by マーラー火鍋 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶

2016年08月04日

東門の飲茶『唐宮』で昼食

二日目の昼は、同行した日本人と宿泊しているホテルのフロントで勤務する女性と三人で、東門の唐宮で飲茶を食べる予定になっていました。
ところが当日朝9時頃に、中国人女性からWeChatで連絡が入り、『起きれなくて行けない』と。前日夜遊びしていたみたいです。
同僚と二人で、いつも行く東門の『唐宮』に向かいました。
店に到着したのは11時前でした。今回メインフロアの6階は改装中で、4階のみの営業でした。
唐宮1.jpg 唐宮2.jpg
到着したら4階のフロアは人でごった返していました。
約30分待ってようやくテーブルに着くことができました。
唐宮3.jpg 唐宮4.jpg
昼なのですが、まずはビールを!
二人なので多くの種類を注文できないので、食べたいものを熟考して注文。(シュウマイを忘れていました)
唐宮5.jpg 唐宮6.jpg
ショウロンポウと蝦シュウマイ?は絶品です。この二つを食べるだけで満足します。
唐宮7.jpg 唐宮8.jpg
餃子はニラ中心で、いまいちでした。春巻きは日本と同じで美味しかったです。
この店は、是非とも大人数で行きたいですね。いろいろなものを楽しむのが飲茶の魅力です。
タグ:東門 飲茶
posted by マーラー火鍋 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶

2016年04月27日

台北の鼎泰豐で飲茶を堪能

台北に到着したのは16:00頃で、夕食は鼎泰豐と決めていました。
昨年台北に来た時に食べれなかったこともあり、今回は絶対食べるという予定で来ています。
ホテル(三徳大酒店)から地下鉄で二駅目の中山駅にある三越デパートの地下二階にあります。
飲茶1.jpg 飲茶2.jpg
界隈に三越が三店ありますが、二でも三でもなく本店の地下です。
二の地下には日本の食事店がオンパレードしているフードコートがあります。
本店の地下二階に向かいますと、店があります。
飲茶3.jpg 飲茶4.jpg
台北初日と、三日目に同じ店で夕食を頂きました。今回は両方合わせて紹介します。
初日(土曜日)は20時頃に到着したのですが、すでに多くの人が待っており、40分待ちの案内板が出ていました。
台湾での目的のひとつなので、待つことにしました。9時前に席に案内されました。
飲茶5.jpg 飲茶6.jpg
飲茶と言えば、小籠包ですよね。初日と三日目で違う小籠包を注文しました。
いろいろな種類がありますが、初日はへちま小籠包を注文してしまいました。小籠包の純粋な味を壊す?感じで失敗した感があります。
三日目は反省して純粋な小籠包を注文し、大満足!!
飲茶7.jpg 飲茶8.jpg
きゅうり料理は日本の中華料理店でも頂けますが、あえて注文してみました.
そして季節商品ではあると思いますが、空芯菜があったので注文しました。
いずれも味付けは控えめで、安心して食べれます。
飲茶9.jpg 飲茶10.jpg
そして蝦シュウマイと蝦餃子です。
蝦ばかりになってしまいますが、飲茶で蝦のプリプリ感が好きで注文してしまいます。
期待を裏切りません。
飲茶11.jpg 飲茶12.jpg
蝦ワンタン麺と炒飯で〆ます。
二人で二回行きましたが、一人当たり2000円くらいで満足できる食事でした。
また台湾に行ったら、必ず行く店になります。

台湾旅行二回目
Trans Asia航空で台北に向かいました
台北の鼎泰豐で飲茶を堪能
台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)
台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ
九份から戻り、台北101へ行ってきました
二日目の夕飯は、台北人気店『無老鍋』で火鍋
台北から日月潭へ日帰り旅行(1)
台北から日月潭へ日帰り旅行(2)
台湾の美味しいお茶を求めに
台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました
posted by マーラー火鍋 at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶

2016年03月29日

三日目の昼食は、東門で飲茶

三日目の昼は、華強北のホテルから東門(老街)に向かいました。
10時過ぎに東門に着き、買い物をしようと思うもまだ開いているお店が少ない。
東門をぶらぶらしながら、11時になったのでビルの六階にある飲茶店に向かいました。
当日は月曜日だったので、11時でもすぐに着席できました。
週末では11時着では待たされる店です。
yamucha0.jpg yamucha1.jpg
店内はすでに沢山の人がいます。注文の際にお勧めを聞いて頼んだのがこれでした。
何が出てくるか楽しみにしていましたが、そつない一品でした。
yamucha2.jpg yamucha3.jpg
そして絶対食べたいと思っていたショウロンポウとシュウマイです。
この二品は絶品です!!
朝、8:30頃にホテルの朝食バイキングをしっかり食べたことが後悔されます。
これ以上注文できませんでした。
男が4人居て、情けない注文です。
yamucha4.jpg
量は食べれませんでしたが、ビールで気持ち良くなっている訪中メンバーです。
タグ:東門 飲茶
posted by マーラー火鍋 at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶

2015年08月19日

東門で飲茶の昼食

昼食は東門にある「唐宮海鮮舫」での飲茶と決めて、地下鉄で向かいました。
移動中、知り合いの中国人女性から携帯に連絡があり、東門で合流することになりました。
DVDを買って、合流しました。
11:00前でしたが私と妻、そして彼女もおなかの準備はOKだったので、唐宮海鮮舫に向かいました。
yamucha1.jpg yamucha2.jpg

もうすでに満席状態です。なんとかテーブルが空いており、着席できました。
第一の目的である小籠包を真っ先に注文。
妻が前回の台湾旅行で食べることができず、今回の旅行で食べることにこだわっていった一品です。
十分満足できる味です。ここの飲茶はお世辞抜きに満足できます。
yamucha3.jpg yamucha4.jpg

こちらの二品は、エビがぷりぷりで入っており日本では味あえないものです。
香港でもありますが、値段が格段に違います。
yamucha5.jpg yamucha6.jpg

醤油チャーハンと野菜炒めです。
三人でしたが、すべて食べきれず中国人女性がチャーハンを打包しました。
清算は彼女がしてくれました。前回台湾旅行で我々が食事代を支払ったからなのか、我々がお客さんとして扱っているのかわかりませんが、彼女の面子を尊重しごちそうになりました。
160元(3200円)の昼食でした。
タグ:東門 飲茶
posted by マーラー火鍋 at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶

2015年06月23日

台北旅行 その四 淡水で飲茶

故宮から更にMRTに乗り、淡水に向かいました。
淡水1.jpg 淡水2.jpg
歩行街になっています。とくに目的がない我々一行は昼食を食べれる処を探して一路北へ向かいました。
淡水3.jpg 淡水4.jpg
歩けど歩けど落ち着いて昼食を頂けるところが無く、英国領事館まで歩いてしまいました。
ここでも満足できる場所が無く、頼みの綱の同行中国人女性に食事どころを付近の人にたずねてもらいました。
二台のタクシーで更に北へ。福客大飯店へ向かいました。
立派な飲茶の店があり、一行は安堵しました。
淡水5.jpg 淡水6.jpg
暑い中歩き続け、皆冷えたビールを欲していました。
これは今回の旅行で最高に美味しいビールでした。
台湾ビールは日本のビールに比べ、さっぱりしていますがとにかく美味しかった!!!!
ワゴンが席のすぐそばにあったのですぐに注文!
どれも最高に美味しいものです。お世辞抜きに美味しい飲茶です。残念ながらショウロンポウが無かったのが残念です。
淡水7.jpg 淡水8.jpg

淡水9.jpg

大満足の昼食でした。
高級なホテルにある飲茶料理店だったので高いかなと思っていたのですが、五人で1566元(約6000円強)でした。AMEXカード利用で10%割引になっていますが、大満足です。
淡水10.jpg 淡水11.jpg
また台北に来たら是非来てみたいところです。
ちなみに台北市内と違い、日本語、英語は通じませんでした。指さし本が必要かも!?
タグ:飲茶 台北
posted by マーラー火鍋 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶

2014年08月15日

東門の唐宮海鮮舫で飲茶

東門の唐宮海鮮舫で飲茶で、昨日昼食を頂きました。
ここはいつも混んでいます。
平日にも関わらず、11:00過ぎに店に入ったら既に空席待ちになっていました。
空席待ちを申し出たら、二人席なら用意できると言われ、ラッキーでした。
yamucha1.jpg yamucha2.jpg

一緒に食事をする友人が遅れてくるというので、ビールを飲んで待つことに。
yamucha3.jpg yamucha4.jpg

見た目はじゃがいものようですが、これが美味しかったです(材料不明)。
そしてメインの飲茶です。
yamucha6.jpg yamucha7.jpg

これがまた美味しい!!
一皿300円くらいと、シンセンではちょっと高めですが満足できます。
日本では倍の価格で、これほど美味しくは無いですから。
yamucha5.jpg

香港人がたくさん食事をしに来ているようです。
posted by マーラー火鍋 at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶

2014年03月21日

東門で飲茶

本日昼に東門に出かけました。
昼食はいつも行く飲茶店ですが、こちらは平日ということもあって、比較的すんなり着席できました。
higshimon1.jpg higshimon2.jpg

いつも混んでいるこの店は、香港の会社が経営していて、香港人も多く来ています。
あまり空腹でなかったので、炒飯とショウロンポウとビールで昼食を済ませました。
higshimon3.jpg higshimon4.jpg

いつも思うのですが、中国で食べる炒飯はパラッとしていて本当に美味しいです。
タグ:東門
posted by マーラー火鍋 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶