2018年11月29日

華強北の海鮮料理『79号漁船』で夕食

シンセン二日目の夜は、三年来の中国女性友人と、彼女の友人である香港女性の三人で会食する予定になっていました。
当日昼間に微信で友人に連絡したら、『79号漁船』に行きたいとのリクエストがありました。
私はその店を知らなかったのですが、いつも混んでいて待つことになるかもしれないとのこと。
定宿ホテルの部屋で待つと、彼女たちが17:30にロビーに着いたと連絡があり、食事処に向かいました。
79gou_1.jpg 79gou_4.jpg
場所はSEGの裏にあります。近くをよく歩いていたのですが、こんな店があるのには気がつきませんでした。 時間も早く、すんなりと入店できました。店内はとても広いです。
79gou_2.jpg 79gou_3.jpg
この店は、巨大な生け簀にいる魚介類を選び、料理してもらうのがメインとなります。
彼女たちは迷っているのか、躊躇しているのか選ぶのに手間取っていたので、メインとして大きな海老を私が選択。値段が高いので心配していたので、没問題と言って見栄を張りました。
79gou_5.jpg 79gou_6.jpg
そのメインがこれ。大きな海老が煮込まれて出てきました。
隣のテーブルの客たちは覗き込んでみていました。(このとき、会計は高そう!?とちょっと心配に)
そしてアワビ料理が登場。これは彼女たちが選んだ食材です。日本で食べたらこれも高そう!
アワビは柔らかく美味しかったです。
79gou_7.jpg 79gou_8.jpg
海鮮料理店では必ずあるホタテ?料理ですが、いつもどおりのにんにく和えです。新鮮だったら生で食べたい素材なのですが。
79gou_9.jpg
料理には満足です。料金はいつもの倍の600RMB(約1万円)です。
日本で食べたら二倍以上すると思うので、まあいいか(笑
タグ:華強北
posted by マーラー火鍋 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2017年10月30日

小田原の海鮮丼「でん」

台風22号が近づいてきている日曜日、大雨の中伊豆の伊東を目指しました。
小田原城.jpg
昼食は小田原駅周辺で海鮮丼を頂くことに決めていました。
この周辺は数多くの海鮮料理店がありますが、今回は小田原駅近くの「でん」に行こうと決めていました。
den1.jpg den2.jpg
店内はさほど広くは無いのですが、四人掛けテーブルが一つ空いており、家族四人がすぐに着席できました。台風が来ていなければ日曜日ということもあり、外で待つこととなると思いますが、ラッキーでした。

家族四人が注文した海鮮丼4種です。
den3.jpg den4.jpg
den5.jpg den6.jpg
価格も控えめで、家族四人大満足で伊東に向かいました。
posted by マーラー火鍋 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2017年05月24日

華強北の明香酒店で夕食

中国人の女性友人と、華強北で夕食を頂きました。
渡航前にWeChatでの連絡では小肥羊の予定だったのですが、当日彼女から明香で蝦を食べたいとのことで急遽予定変更になりました。
私は小肥羊の火鍋を楽しみにしていたのですが.....
明香1.jpg 明香2.jpg
豆腐料理と茹で蝦です。私はこの豆腐があればいくらでもビールを楽しめます。
蝦も美味しいのですが、剥くのがめんどくさくて食べませんでした。
この店のお勧めの蝦の串焼きもあるのですが、今回は茹でバージョンです。
明香3.jpg 明香4.jpg
これも定番ですが、ホタテの生姜、ニンニク焼きと春雨料理です。湖南省出身の人は春雨料理が好きなようです。
今回『明香』には何か偶然とは思われないことが起きました。
羽田から搭乗したJAL便で隣に片言の日本語を話す女性が着席していました。搭乗中の接触は無かったのですが、香港国際空港に着いた時に荷物を取り出すのに苦労していたのでお手伝いをしました。
私は香港からシンセンに向かうリムジンに乗っていたら、後から彼女が乗り合いリムジンに偶然乗ってきました。
シンセンまでの道中いろいろお話をした中で、私が華強北に宿泊すると言ったら、『明香』の蝦が美味しいですよねという話になりました。
で、華強北でその店の蝦を食べることになり、何か偶然ではない運命を感じました。
タグ:海鮮料理
posted by マーラー火鍋 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2016年07月31日

華強北で海鮮料理「明香」で夕食

シンセンに到着し、日本から同行した友人と中国人女性とその子供(一歳)の四人で海鮮料理店「明香」で夕食を頂きました。
滞在している華強北のホテルからすぐのところにあります。
minshan1.jpg minshan2.jpg
店頭にはさまざまな魚介類のいけすがあります。一歳の子供が食事中しきりに魚を観に行きたい身振りをし、何回も抱っこして連れていく羽目に(笑
minshan3.jpg minshan4.jpg
お決まりのスープから始まります.
minshan5.jpg minshan6.jpg
帆立?料理は定番なのですが、そろそろ飽きがきました。そして奇妙な顔をした魚料理が。おそらく川魚なのでしょうが私はこの手には箸をつけません。
料理の注文は中国人女性に任せたので、何が出てくるかわかりません。
minshan7.jpg minshan8.jpg
牛肉料理が一番好みでした。
IMG_4213.JPG minshan10.jpg
食事のお供に欠かせないビールはバドワイザーしかなく、パンチに欠けるものでしたので、近くのコンビニで「一番搾り」を買って持ち込みました。チンタオか日本のビールがいいですね。
posted by マーラー火鍋 at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2016年03月30日

最後の夜は、「明香」で海鮮料理

シンセン三日目の夜は、華強北の海鮮料理店『明香』に行くことに決めていました。
昼前に皆でホテルを出て東門に向かう際に、知り合いであるフロント女性がレセプションにいたので軽く挨拶をしました。
東門で飲茶を食べている際に、今日の夕食は中国の友人と同席できるあてが無かったので、「彼女を呼んでみる!?」同行しているメンバーに聞いたら、OK!!の返事。
すぐに彼女に微信で連絡したところ、いきなり"Really!"の返事が返ってきました。
これで楽しい夕食が保障されました。

ホテルの一階で落ち合い、夕食に向かいました。
まずはここでの定番、蝦から。
明香1.jpg 明香2.jpg
蝦の串焼きは毎回食べるのですが、以下のから揚げ?はワサビ醤油につけて食べると美味でした。
明香3.jpg 明香5.jpg
鶏肉は顔部を伴った姿造りの様相を呈して出てきました。
もう一つはホタテのニンニクあえで、私の中ではこの店の定番です。
明香4.jpg 明香6.jpg
茄子料理?とヒラメです。
ヒラメは同行してくれた女性のお勧め料理でした。中国では珍しい海魚でほっとしました。
明香0.jpg

予定にはなかった女性が参加してくれて、楽しいディナータイムを過ごせました。感謝。
posted by マーラー火鍋 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2015年11月22日

華強北エリアで海鮮料理

おとといからシンセンに来ています。
昨日はシンセンノ友人女性に付き合ってもらい、夕食は彼女の希望で海鮮料理に行くことになりました。
いつもですとホテル近くの「明香」という海料理鮮店に行くのですが、彼女希望の蟹が無く、違う店に行くことになりました。
「明香」から華発北路を深南中路に向かって行ったところにある「宜賓海鮮酒店」です。
kaisen1.jpg kaisen2.jpg

店頭の水槽から目的の蟹を選んで店内に。
kaisen5.jpg kaisen3.jpg

小ぶりで身が少なく、毛ガニ、タラバといったようにダイナミックに食べるという感じではありませんが、味が詰まっていました。初めて食べる蟹でした。
kaisen4.jpg

ビール二本飲んで150RMBでした。
posted by マーラー火鍋 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2015年10月12日

華強北での昼食に海鮮料理店『明香』へ

国慶節のシンセンで、なんとか友人と会うことができ華強北で昼食をご一緒しました。
行ったのは定宿の山水時尚酒店近くの海鮮料理店『明香』です。
本当は胃にやさしい広東料理店『煮厨』に向かったのですが、営業していませんでした。
レストランの周りに足場が組まれており、改装なのか閉店なのかわかりませんでした。
仕方なくホテルの方に戻りました。
明香1.jpg IMG_2867.JPG

10月なのにまだ暑いシンセンを歩いたので、まずはビールを注文。なんと冷えたバドワイザーを飲めました。
美味しかった!! お付き合い頂いた女性中国人は定番のスープを。
そしてメインディシュです。
IMG_2868.JPG 明香4.jpg

骨付き牛肉は柔らかく美味しく仕上げられています。
カシューナッツあえの野菜は食べませんでした。
明香5.jpg 明香6.jpg

キノコ料理と白菜のスープです。白菜は嫌いなのですがスープはとても美味しかったです。
やはりスープは中華だと思います。
明香7.jpg

今回お付き合いいただいた中国人女性です。会話は英語になります。昨年めでたく結婚し子供を授かりました。
シンセンに行く前に、彼女から日本の紙おむつをリクエストされており、今回二袋持参しました。
幸せになってもらいたいです。
posted by マーラー火鍋 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2014年12月20日

華強北で海鮮料理

シンセンに到着して、あらかじめアポイントを取っていた小姐と海鮮料理を食べに行きました。
行った店は「明香」というところで、泊っているホテルの対面にあります。
kaisen1.jpg kaisen2.jpg
kaisen3.jpg kaisen4.jpg
このスタイルは日本ではあまりみかけませんが、シンセン、台湾では普通にあります。
海の(川もありますが)新鮮な食材という感じがあります。
kaisen6.jpg kaisen9.jpg
塩漬けされたエビはいつ食べても美味しいです。ニンニクの味がついた帆立(?)のような貝も美味です。
kaisen7.jpg IMG_1787.JPG
スープとチンタオビールを加えて160RMB(3200円)でした。
以前ですと円高で二千円弱だったのですが、最近は高く感じます。
posted by マーラー火鍋 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理

2014年06月07日

楽園路で海鮮料理

昨晩は、楽園路(日本語表記)で海鮮料理を頂きました。
場所は羅湖の北で深南東路を北に延びる海鮮料理街です。
海鮮1.jpg 海鮮2.jpg

行ったのは「華城」という店です。
18:30頃着いたのですが、すでに満席です。少し待ちました。
海鮮3.jpg 海鮮4.jpg

お決まりのエビ料理からです。
海鮮5.jpg 海鮮6.jpg

海鮮7.jpg 海鮮8.jpg

蝦蛄の揚げたものと、ホタテに似た小ぶりの貝料理です。
海鮮9.jpg 海鮮10.jpg

海鮮料理店のほかに、果物店が軒を連ねています。
香港からたくさんの人が来ています。
posted by マーラー火鍋 at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海鮮料理