2018年10月12日

JGC CLUB-Aカードが到着

待ちに待ったJALのJGC(JAL Grobal Club)カードが到着しました。
JGC2.jpg
二枚あるのは妻のカードで、二枚ともJGCカードとなりました。妻のカードは家族カードで、これまで年会費は安かったのですが、JGCになると本会員と同じ年会費がかかります。

次の旅へ JALカード

10日後にシンセンに行くために、安くて便数が多いキャセイ便を予約しています。
予約時にはすでにワンワールドサファイア資格があったせいか、座席指定時にすべての席(エコノミー)がオープンになっていました。
行きは最前列窓側を、帰りは富士山側の非常口窓側を指定しました。
帰りの香港国際空港でのキャセイラウンジ「PIER」を楽しみにしています。

今回の成田⇔香港のフライトでFOPが60000を超える予定です。残り2カ月半でJGCプレミアを狙おうかと考えています。
タグ:JAL
posted by マーラー火鍋 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年10月09日

JALマイレージバンク、サファイアカードが送られてきました

JALグローバルクラブ入会資格を得るために、今年の7月からJGC修業をしてきましたが、本日JALマイレージバンク(JMB)のサファイアカードが郵送されてきました。
50000FOPを達成するフライトから12日目に入手できました。
Sapphire.jpg
これでワンワールドのサファイア資格が得られ、JALのサクララウンジを始め、香港のキャセイラウンジなどなど利用することができます。
ただしJMB資格は2020年の3月までの有効期限があります。

サファイア資格の恩恵を半永久的に利用できるJGCサファイアカード(JGC Club-Aカード)の到着を心待ちにしています。

次の旅へ JALカード
JGC修業はもう生きてる間にすることは無いと思うので、いっそのこと年内にJGCプレミア(>80000FOP)を目指そうかなと目論見始めました。一生に一度くらいはファーストラウンジを利用してみたい。
タグ:JAL JGC
posted by マーラー火鍋 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年10月02日

JMBサファイア資格取得

三回の修業を終え、JMBのサファイア資格を貰えました。
2018-10-02_070917.jpg
先日50000FOP達成を確認し、二日後にJGCサファイアの申請画面が現れました。
2018-10-02_210826.jpg
申請を終え、カードの到着を待ちます。
回数で稼ぐか、FOPで資格を目指すか選択はありますが、今回3回の修業で到達できたのでFOP修業で良かったと思っています。
タグ:JAL
posted by マーラー火鍋 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年10月01日

JGC修業のための沖縄往復。那覇でステーキの食事を頂きました。

香港から羽田に到着し、その日は自宅に帰ります。
航空券予約はOKA⇔HKGなのですが、日付が変わって沖縄に戻る行程です。
翌日早くにHNDに向かい、乗り継ぎ便でOKAに向かいました。
naha1.jpg naha2.jpg
いつもはターミナルの沖縄蕎麦を食べるのですが、羽田に戻る便まで3時間弱あったので、ゆいレールで小禄駅に直結しているイオンモールに向かいましたが、レストランぽいのが入居していません。
仕方がないので外に出て近所を散策
naha3.jpg naha4.jpg
手軽にステーキを食べることのできるお店があり、昼食としました。
naha5.jpg naha6.jpg
国産の肉ではなくすじばった牛肉でしたが、この値段では文句は言えません。
タグ:那覇
posted by マーラー火鍋 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月25日

那覇⇒名古屋⇒香港の修業フライト

那覇に一泊し、那覇から名古屋経由の香港行きフライトをし、陸路でシンセンに入る計画です。
修業を開始してから何回この光景を目にしたことか。
OKANGOHKG1.jpg OKANGOHKG2.jpg
14:00に中部国際空港セントレアに到着し、昼食を食べることに。実は私は名古屋近郊生まれで、名古屋のきしめんを食べようと決めていました。
この空港の店舗が集まっているところは、羽田国内線に似ているというか、それより広く展開されています。
OKANGOHKG3.jpg OKANGOHKG4.jpg
16:10発のキャセイ運航便で香港に向けて飛び立つ予定だったのですが、機材の到着が遅れ18:00発に変更されていました。
セントレアで4時間弱待つことになってしまいました。
私の所有するカードで入れるラウンジを探したら、ありました。
OKANGOHKG5.jpg OKANGOHKG6.jpg
QUALIAラウンジで、 PriorityPass  で利用できます。
ラウンジでビールと軽いおつまみで待ちました。
シンセンに予約しているホテルの部屋が取り消されないのか心配で、ホテルのレセプションの女性にWeChatでかなり遅れそうな事を連絡し部屋のキープをお願いしました。
18:30に搭乗しなかなか飛び立たず18:45にようやく飛び立ちました。
香港国際空港に到着しいつものようにリムジン乗り場に向かったのですが、皇崗口岸行きは一時間街だと告げられ、急遽タクシー乗り場に向かいました。
落馬州からバスで皇崗口岸に入り、タクシーでホテルに向かうルートです。
チェックインできたのが00:30でしたが部屋はキープされていました。謝謝!
posted by マーラー火鍋 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月24日

沖縄そーきそば

沖縄のホテルで、コンビニで買ったビールを飲んで落ち着いたのち、食事に出ました。
行ったのは沖縄そば店。
sohki1.jpg sohki2.jpg
いろいろなメニューがあります。一番人気の軟骨ソーキそばを注文しました。
sohki3.jpg sohki4.jpg
大きな軟骨肉が4つ入っており、お腹が満足しました。
posted by マーラー火鍋 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月23日

またまた修業の旅再開。那覇行き

シンセンに行く必要があり、またまたJGC修業を絡めて旅立ちました。
初日は、羽田⇒那覇の行程です。
フライトはマイレージ利用の特典航空券ですが、羽田空港国内線でサクララウンジを利用しました。
JMBクリスタルでも来年三月まで10回利用できます。
okinawa1.jpg okinawa2.jpg
国際線のサクララウンジに比べ人が少ない。落ち着きますが、食事が無いのとアルコールの種類がわずか。国内のカードラウンジなみの感じがします。
ビールを頂き那覇にフライト。
那覇空港からモノレールで旭橋駅に向かい、ホテルに。
okinawa3.jpg okinawa4.jpg
ホテルの周りには居酒屋、沖縄そば店が多くあります。
ホテルの部屋でビールを飲んで、沖縄そばを食べに行きます。
okinawa5.jpg
posted by マーラー火鍋 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月22日

JALマイレージバンク、クリスタルカードが送られてきました

先日JALマイレージバンクのクリスタル資格のカードが送られてきました。
前回の修業途中で、スマホのJALアプリで資格がクリスタルになっているのは確認していました。
目指すところはJGCサファイアですので、このカードが終着点ではありません。
JMB.jpg
現在すでにサファイア到達の50000FOPを達成しているはずなのですが、第一回目の修業で利用したマレーシア航空 のFOPがなかなか加算されません。
そんな中、急遽また明日からシンセンに渡航することになりました。シンセンの友人との商談です。
普通ですと、TYO⇔HKGの行程ですが、更にFOPを貯めたいのでOKA⇔HKGのフライトを購入し、東京と那覇の往復はJALカード 利用とフライトで貯めたマイルで特典航空券を利用しました。
本当はこの区間でもFOPを貯めたかったのですが、直前の予約で安い航空券がありませんでした。
すべてエコノミークラスなので今回たまるFOPはかなり少なく、サファイア到達するかかなり微妙なところです。
頻繁にシンセンに行くことになりそうなので、近いうちにJGCサファイアを得ることになると思います。
posted by マーラー火鍋 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月21日

JGC修業 羽田に戻り、沖縄往復

シンガポールからJAL便で羽田に早朝戻り、当日中に羽田⇔沖縄を往復します。
羽田の国際線ターミナルから国内線ターミナルに移動し、チェックインカウンターに向かいます。
写真奥の一般チェックインカウンターに比べ、手前のJALグローバルクラブカウンターは人が少なく快適そうです。早く資格がほしいと感じるシーンです。
okinawa1.jpg okinawa2.jpg
那覇空港に着陸すると、窓の外に自衛隊機が多数見えます。
降機しいつものように沖縄そばを食べに向かいます。
okinawa3.jpg okinawa4.jpg
沖縄そばが癖になってしまいました。
そばを頂いた後、羽田にとんぼ返りして今回の修業は終了。
今回の修業はすべてで10フライトこなしました。

JALダイナミックパッケージ

posted by マーラー火鍋 at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月20日

香港国際空港⇒KUL⇒チャンギ空港(シンガポール)

今回のJGC修業の後半、香港からクアラルンプール経由でシンガポールに向かいます。
航空会社はマレーシア航空 です。
HKG_SIN1.jpg HKG_SIN2.jpg
搭乗クラスはオークション形式でアップグレードされたビジネスクラスです。

HKG_SIN3.jpg HKG_SIN4.jpg
電動でフルフラットになるシートです。ビジネスクラスの食事としてはいまいちかなという印象です。
メインディッシュは三種類から選べるのですが、私のところに来た時は希望のメイン食材が無くなっており、メインは拒否しました。エコノミーではたまにありますが、ビジネスでは初めてで唖然としました。
最初に配膳される串焼き(焼き鳥みたいなもの)は味付けが好みでは無いので断っており、結局食べたのは写真にあるパンだけです。
CAさんは気を使ってグラスのシャンパンが空になるとすぐにシャンパンボトルを持って追加に来てくれました。
後はシートをフラットにして、クアラルンプールまで寝続けました。
HKG_SIN5.jpg HKG_SIN6.jpg
クアラルンプール空港への到着が遅れ、わずかな時間(5分)だけマレーシア航空のゴールデンラウンジに寄って、サンドウィッチを頂きました。
すぐにチャンギ行き航空機に搭乗し、一時間のフライト。
HKG_SIN7.jpg HKG_SIN8.jpg
チャンギ空港で PriorityPass  を使えるdnataラウンジで次の羽田行きJAL便のフライトを待ちます。



HKG_SIN9.jpg HKG_SIN10.jpg

JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

posted by マーラー火鍋 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月14日

JGC修業。チャンギ空港から香港への移動

修業二日目、チャンギ空港からクアラルンプール空港経由の乗り継ぎ便で香港に向かいます。
マレーシア航空利用で、KUL⇒HKGはオークション形式でアップグレードされたビジネスクラスになります。
チャンギ⇒クアラルンプールは一時間のフライトです。
Malaysia1.jpg Malaysia2.jpg
KULに到着し、マレーシアには入国せずにサテライトターミナルに移動します。
サテライトには多数のラウンジがあるので、乗り継ぎの時間を過ごします。
Malaysia3.jpg Malaysia4.jpg
まず PriorityPass  で利用できるプラザプレミアムラウンジに向かいました。



チャンギ航空のラウンジで十分食べていたので、ここでは軽くチキンライス?を頂き、アルコールの飲めるマレーシア航空のゴールデンラウンジに移動。
Malaysia5.jpg Malaysia6.jpg
KUL⇒HKGはビジネスクラスにアップグレードされているので利用できます。
このラウンジはとにかく広く、ゆったりと落ち着くことができます。
Malaysia7.jpg Malaysia8.jpg
Malaysia9.jpg Malaysia10.jpg
搭乗までビールを飲んでくつろぎました。結構日本人が多いなという印象です。
Malaysia11.jpg Malaysia12.jpg
ビジネスクラス昼便の食事です。最初に串焼きが供され、その後メインのセットが配膳されます。私は鶏肉の食事を選択しました。
短距離便なのでしょうか、ビジネスクラスにしてはちょっと貧弱と感じました。JAL便のエコノミーの食事と余り変わりません。ハーゲンダッツが供されるJALエコノミーの方が私には合っているようです。
posted by マーラー火鍋 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月13日

JGC修業二日目。羽田⇒チャンギ空港(シンガポール)

前日に羽田(HND)⇔那覇(OKA)の往復を行い、日が変わってすぐにJAL便でチャンギ空港(SIN)に向かいます。
先日行程表(こちら)に紹介しましたが、那覇空港で行程を確認していて羽田でシンガポールに向かう便への乗り換え時間が1時間しかないことに気が付きました。
羽田では国内線ターミナルと国際線ターミナルは離れていて、バスでの移動が必要です。更に中国の友人から頼まれている電子タバコを免税で仕入れる必要があるのと、プレミアムエコノミーでの利用できるサクララウンジで「JAL特製ビーフカレー」を食べたいとの理由で、那覇空港で那覇⇒羽田便の変更を試みました。
OKA_HND変更.jpg
発券カウンターで問い合わせてみると、一時間早い便に一席だけ空きがあり羽田空港での乗り換えに時間余裕ができました。
HND_SIN1.jpg HND_SIN2.jpg
念願のビーフカレーを頂くことができましたが、時間余裕はほとんどありませんでした。
那覇⇒チャンギ空港を羽田経由の一つの予約でしたが、乗り換えに全く時間余裕がない発券ができる(WEB予約)ことに疑問があります。
HND_SIN3.jpg
無事チャンギ空港行きの便に搭乗することができました。
搭乗後、熟睡し目が覚めたらチャンギ空港に降下を始めていました。
HND_SIN4.jpg HND_SIN5.jpg
チャンギ空港はかなり広く歩いているだけで飽きることはない空港です。かなりの数のラウンジがそれぞれのターミナルに存在しています。
今回は三つのラウンジを渡り歩き、一番落ち着けると感じたラウンジで次の行程であるマレーシア航空のチャンギ⇒(クアラルンプール)⇒香港の出発を待つことにしました。
HND_SIN6.jpg HND_SIN7.jpg
posted by マーラー火鍋 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月12日

JGC修業初日。HND⇔OKA

シンセンに仕事の交渉に行くことに絡めて、JGC修業の日程を組みいれています。
目的の行程は、TYO⇔SZ(HKG経由)なのですが、JGC修業のためにHND⇔OKAを最初に組み入れています。
一週間の行程で、シンセンに三泊するので機内持ち込みの出来ないサイズのスーツケースを持っていきます。
なので、AMEXの空港宅配特典を利用し、羽田国際線ターミナルに那覇往復後に搭乗するJALのシンガポール行き便での利用を当てて自宅から羽田国際線ターミナルに宅配することに。
最初は羽田⇒那覇の行程ですが、国際線ターミナルでスーツケースを受け取り、コンビニで軽い昼食を購入し、昼食。
1st_day_1.jpg 1st_day_2.jpg
空港内無料バスでJALの国内線が出発するターミナル1に移動し沖縄行きに搭乗。
1st_day_3.jpg 1st_day_4.jpg
那覇空港に到着し、次の那覇⇒羽田便まで30分位しか余裕がなく、あわてて沖縄そばを食べました。
1st_day_5.jpg
沖縄に来たらこれを食べないと帰れません。
羽田に帰る乗り着き便まで時間がなかったのですが、これを頂いて満足し羽田に向かう便に搭乗しました。
posted by マーラー火鍋 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年08月01日

クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト

クアラルンプールを22:50に出発し、成田に07:05に到着するJL724便に搭乗。
二回目の修業の最後のフライトは、マレーシア航空発券のJAL便ビジネスクラスです。
KUL_BRT_BS1.jpg
深夜便で寝るしかないフライトではフルフラットになるビジネスクラスシートは最高です。
贅沢と思われるかもしてませんんが、FOP(Fly on Point)を貯めるにはビジネスクラス、プレミアムエコノミーの方が金額に対して得られるFOPの効率が良く、50000FOPを獲得するフライト回数も減るため、フライト代金以外に必要になる諸経費も抑えることができます。
KUL_BRT_BS2.jpg KUL_BRT_BS3.jpg
離陸し安定高度に達すると、軽い夜食の提供がありました。日本酒を頂いて熟睡の準備です。
朝5時ごろ目が覚めると、朝食の提供が始まっていました。
JAL、ANAの機内食は好きです。エコノミークラスの機内食でも私は満足です。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月31日

クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」

JAL便でクアラルンプール空港に到着。飛行機を出てタラップを歩くのですがあまり暑くない。
昨年6月にクアラルンプールに来た時は目茶苦茶暑く感じたのですが。日本が暑すぎるせいかもしれませんが、28度とさほど気温が高くありませんでした。ここでも異常気象の影響が出ているのかもしてません。
KUL_MH2.jpg KUL_MH8.jpg
タラップ出口に私の名前が書いてあるボードを持った人がいました。
不思議に思い近寄ると、当日夜に成田に戻る航空機のボーディングパスを渡されました。
彼(マレーシア人)曰く、「これで一旦入国し、チェックインカウンターで発券してもらい、さらに出国手続きすることなく日本に戻れます。出発時間まで上のフロアにあるラウンジでお休みください。」とのこと。
帰りの便は、マレーシア航空発券のJALの運航便ビジネスクラスでしたが、渡されたのはJAL発券のボーディングパスでした。
何がどうなっているのか?頭の中で整理してみました。
<疑問1>なぜJALの発券になっているのか
<疑問2>なぜ私がマレーシア入国&出国を必要としていないことを知っているのか
すぐに理由(仮定)が導きだされました。
<理由1>NRT-KULのJAL便チェックイン時に、帰りのマレーシア航空便(JAL運航)の座席指定はできないか尋ねたこと。結果は座席指定できませんでしたが、同日に帰国便に搭乗することに驚いていました。
<理由2>相手の驚きに対して、JGC修業のためにクアラルンプールを往復すると伝えたこと。
想像するに、成田のJALチェックインカウンターの女性が気を利かして、クアラルンプールのJAL職員に私の帰国便のボーディングパスを準備させ、私の到着を待っていた。
これ以外は想像できません。いずれにせよイミグレを往復する必要がなく、ラウンジでゆっくりできるので非常に助かりました。
すぐさま上のフロアに上がります。ここは各航空会社のラウンジと飲食店が集まったエリアです。
KUL_MH1.jpg KUL_MH3.jpg
ここには利用できるラウンジがいくつかあるのですが、マレーシア航空の『ゴールデンラウンジ』に直行。クアラルンプール空港と言えばマレーシア航空のフラッグシップ空港なので、ラウンジには相当力を入れています。
KUL_MH4.jpg KUL_MH5.jpg
成田のサクララウンジを彷彿させる広さです。しかもゆったりとしている!
ここならば帰国便までゆっくりとくつろげると思い、まずはビールを飲んで落ち着きました。
KUL_MH9.jpg
そして軽く食事と白ワインを頂き、帰りの便までゆったり外を眺めて過ごしました。
KUL_MH6.jpg KUL_MH7.jpg
クアラルンプールに来たらまた利用したいラウンジでした。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月30日

修業二回目、成田⇒クアラルンプール

前日に沖縄往復を終え、当日は成田⇒クアラルンプール⇒成田の行程をこなします。
JALのプレミアムエコノミーで成田⇒クアラルンプールを行い、当日夜にマレーシア航空発券のJAL便で成田に戻ります。
sakura2_1.jpg sakura2_2.jpg
プレミアムエコノミーでも利用できるサクララウンジへ。前回はサテライトのサクララウンジで失敗したので、今回は本館のラウンジに。
まずは軽めに明太子でご飯を頂きます。
そして絶対外せないJALオリジナルビーフカレーを頂きました。
sakura2_3.jpg sakura2_4.jpg
前回も書きましたが、これを頂くための修業をしていると言っても過言ではありません。大満足!
sakura2_5.jpg sakura2_6.jpg
お腹が満たされたら搭乗までシャンパンを頂きゆっくりしました。
クアラルンプール行きのJAL便での昼食です。
JAL2_1.jpg JAL2_2.jpg
エコノミーでここまでの食事が出れば満足です。海外に行く時はLCCは論外で、JAL,ANAにしたいと思います。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月29日

JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復

一回目の修業を終え、土日を自宅で休養し二回目に突入しました。
修業日程.jpg
修業日程の21日の沖縄往復の行程です。
学生の夏休みに入り、安いJAL便が取れなかったので、成田⇒那覇のJetStar便を予約していました。
初めてのLCC利用でしたが、ターミナル、搭乗方法、機内サービスすべてにわたり価格を抑える工夫がされていました。国内移動、短時間の国際線では我慢できますね。
Jetstar1.jpg Jetstar2.jpg
那覇に到着し涼しい?のにびっくりしました。私の住む関東地方では猛暑で35度越えの日々だったので驚きました。過ごしやすい!
三時間くらい那覇空港で待機し、JAL便で羽田に戻る予定です。
那覇空港であちこちぶらぶらしました。目的はお土産購入と沖縄そばを食べること。
お土産屋巡りをしている中、店員のおばちゃんに『どこの沖縄そば店がお勧めですか?』と尋ねたところ、2階(到着ロビー階)の店がお勧めとのこと。行ってきました。
ソーキ蕎麦1.jpg ソーキ蕎麦2.jpg
どれも美味しそうなのですが、まだ食べたことがない「軟骨ソーキそば」にしました。
ソーキ蕎麦3.jpg ソーキ蕎麦4.jpg
そば、つゆの味は第一回目で頂いた田そばの沖縄そばに似ていました。美味しい!
そしてソーキそばに入っている軟骨肉、これは最高に美味しい。軟骨がとろけるほど煮込まれており、那覇に来たら絶対食べるというレベルです。
食後はお土産店を巡り物色しました。
沖縄独特の食材が沢山あり、いくつか買って帰りました。
ソーキ蕎麦5.jpg ソーキ蕎麦6.jpg
18時30分のJAL便で羽田に向かい、当日はいったん自宅に戻り、翌日のクアラルンプール往復に備えます。


JGC資格取得のための修業計画
posted by マーラー火鍋 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月28日

那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了

那覇で一泊し、修業三日目に自宅に帰るため羽田に向かいます。
OKA_HND1.jpg OKA_HND2.jpg
JALの機材が変更になり、事前に指定していた座席が変更になりましたが、運よく非常口座席をあてがわれていました。
静岡側の太平洋上空で富士山を拝むことができました。
OKA_HND3.jpg OKA_HND4.jpg
これでTYO⇒KUL⇒TYO⇒OKA⇒TYOの一回目の修業行程が終了です。
土日の中二日を自宅でゆっくりとし、月曜日から第二回目の修業行程となります。


JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
タグ:沖縄 JAL 羽田
posted by マーラー火鍋 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月25日

羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊

修業開始二日目の早朝にクアラルンプールから成田に戻り、京成電鉄で羽田に移動。
11:00羽田発那覇行きのJL913便で那覇に向かいます。
shuriHilton1.jpg shuriHilton2.jpg
那覇空港からはモノレールでヒルトン那覇首里城近くの駅まで移動します。モノレールを下車しホテルにタクシーで行こうと思っていたのですが、近くにタクシーがいないので歩いて向かいました。
これが大失敗。街中の道は起伏が激しく狭い路地を有効に利用しないと迷路のようで辿りつかない。大汗をかいてかなりの時間をかけてホテルに到着。
歩いてホテルに向かうのはお勧めしません。
shuriHilton3.jpg shuriHilton4.jpg
フロントでチェックインすると、予約していた最安値のツインコンパクトルームから二段階アップグレードのツインプレミアムルームのSea View部屋をあてがってくれました。
ヒルトンオナーズゴールド資格があるといつも素晴らしい恩恵を受けることができます。
部屋のアップグレード、無料Wi-Fi、エグゼクティブラウンジ利用(首里城には無く、ウエルカムドリンクサービス)、そして無料の朝食バイキングなどなど。
shuriHilton5.jpg shuriHilton6.jpg
プレミアムツインは15階以上の高層階で、とても見晴らしが良い部屋です。
shuriHilton7.jpg shuriHilton8.jpg
ホテルにたどり着くまで大汗をかき、冷たいビールを飲みたいの一心でしたが、フロント階(4F)にファミリーマートが入っており、オリオンビールを買って部屋で至福の時間を過ごしました。


JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
posted by マーラー火鍋 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月24日

クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る

マレーシア航空発券の便で、クアラルンプール(KUL)に到着し、22:50発の成田行きJAL便に搭乗するまで、5時間ほど時間をつぶさなければなりません。
一旦入国審査を受けて外に出ました。
外に出たは良いのですが、空港からクアラルンプール市街地までは電車に乗って30分はかかるので、空港待機にしました。
KUL0.jpg KUL1.jpg
チェックインで発券をしてもらい、サテライトにあるラウンジでゆっくり時間を過ごそうと思っていたのですが、JALの発券カウンターが開いていない。
19:30にならないとカウンターがオープンしないとのことで、空港内のベンチで二時間半待機しました。
発券してもらいサテライトにあるキャセイラウンジに向かいました。
ラウンジ、機内と食べてばっかりなので軽く夕食を頂きました。
KUL2.jpg KUL3.jpg
JAL便に搭乗し、軽いサンドウィッチを頂いて、朝まで爆睡でした。
深夜便なのでメインの食事は朝食で、軽めでちょうど良かったです。
これでNRT⇔KULを一往復しただけです。先はまだまだ長い。
KUL4.jpg KUL5.jpg



JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
posted by マーラー火鍋 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月23日

マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き

成田からクアラルンプールに向けて、マレーシア航空便に搭乗しました。
修業のために無理してビジネスクラスを予約しています。
MH_B1.jpg MH_B2.jpg
窓際の一列シートで満足です。シートはフルフラットになるタイプです。大型ディスプレイで最新映画を含め観賞できます。
MH_B3.jpg MH_B4.jpg
ウエルカムドリンクでシャンパンを選び、離陸を待ちます。
MH_B5.jpg MH_B6.jpg
MH_B7.jpg MH_B8.jpg
昼食です。メインの牛肉は柔らかくとても美味しかったです。
これまでの経験から言えば、この程度が普通のビジネスクラスレベルと思います。JALのビジネスクラスの昼食は、これをはるかに超えるレベルです。
シート、食事、エンターテイメントを考えると決して高くない(往復12万円強)旅程です。
修業が成就したらビジネスを利用しませんが...
食事後、映画を一本観賞し、ひたすらクアラルンプールまで寝ていました。


JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
posted by マーラー火鍋 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月22日

JGC修業開始 成田サクララウンジ

JGC資格を得るための修業を開始しました。
初日は、成田(NRT)⇒クアラルンプール(KUL)をマレーシア航空のビジネスクラスを利用。
KULで6時間過ごし、KUL⇒NRT(翌朝)をJAL便で戻る予定です。
NRT1.jpg NRT2.jpg
マレーシア航空はJALと同じワンワールドなので、サクララウンジを使えます。
成田空港にはサクララウンジが二か所あり、チェックイン時に同乗口に近いほうのサテライトにあるラウンジに行きました(これが失敗)。
NRT3.jpg NRT4.jpg
サクララウンジに行きたい理由は、明太子ご飯とJALオリジナルビーフカレーを食べること。
これが修業を始める理由でもあり、エコノミーでもサクララウンジを堪能できるようになりたいためです。
NRT5.jpg NRT6.jpg
なんと明太子がありませんでした。係員に尋ねてみたら「申し訳ございません。こちらのラウンジにはありません」とのことでした。
仕方がないのでカレーに期待。あこがれの味でした。甘み、後を引くスパイシーさと柔らかく煮込まれた牛肉と大満足です。
NRT7.jpg NRT8.jpg
食後はシャンパンを飲みながら搭乗を待ちました。
次回からは本館のラウンジを利用します。


JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
posted by マーラー火鍋 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月21日

JGC資格取得のための修業計画

退職後の起業に伴い、香港経由でシンセンを訪れることが多くなると思われ、生涯ワンワールドグループで優待を受けられるJALのVIP資格、JGC会員資格を得るための計画を立てました。

行程は、
自宅⇒成田(NRT)⇒クアラルンプール(KUL)⇒NRT
⇒羽田(HND)⇒那覇(OKA)⇒OKA⇒HND⇒自宅

自宅⇒NRT⇒OKA⇒HND⇒自宅⇒NRT⇒KUL⇒NRT⇒自宅
つまり、六日間で日本とクアラルンプールの二往復と、東京⇔沖縄の二往復をする行程です。
わかりにくいので表にまとめました。
修業日程.jpg
緑色の部分は日本発のマレーシア航空のビジネスクラス予約です。
ワンワールドなので今回の修業に使えます。JALに比べて安い料金でビジネスクラスに搭乗できます。
ビジネスクラスのキャンペーンをよくやるマレーシア航空は利用すべしです。
そしてクアラルンプール⇒那覇⇒クアラルンプールの往復は、JALの海外発券を利用して発券してもらいました。
KUL⇔OKA(那覇)はプレミアムエコノミーでFOPを稼ぎます。
ここに凄く有効な技があるのですが、単純にKUL⇔TYOとするよりも効率よくFOPを稼ぐことができるのです。
沖縄からKUL往復する場合、一旦成田に国内便で成田に行く必要があるのですが、この時安価に往復をできるのですが、FOPは通常に得られることができるのです。
ただ、関東在住の私は上記行程のために沖縄往復する必要があります。
OKA⇒HNDはJALのマイレージで予約、HND⇒OKAはLCCのJetstarで予約しました。
この行程で得られるFOPをまとめました。
FOP.jpg



JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
posted by マーラー火鍋 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業